WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ

WW2ターン制海戦戦術ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』が正式版として配信開始。日米両キャンペーンを収録。

PC Windows
WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ
  • WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ
  • WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ
  • WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ
  • WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ
  • WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ
  • WW2海戦ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』正式版配信開始!太平洋の激戦を切り抜けろ

Starni Gamesは、ターン制戦術ストラテジー『Strategic Mind: The Pacific』の正式版の配信を開始しました。

同作は第二次世界大戦・太平洋を舞台に、アメリカ、もしくは日本のいずれかの陣営を選択し、艦隊を率い数々の作戦を攻略していくヘックス式のターン制戦術ストラテジーゲーム。日本キャンペーンでは山本五十六らを中心に、真珠湾攻撃から始まる長い戦いを描いています。



戦闘は体力制ながら、各装備にも体力が設定されており、砲や設備の破損などもあり得る形。ユニットは戦闘で経験を得ることができるほか、追加装備を施すことも可能です。航空機や潜水艦はもちろん、指揮官のスキル要素や、各種のネームドキャラクターも登場します。



余談ながら歩兵のネームドキャラクターは戦後もフィリピンにて長年戦闘を継続していたことで知られる小野田寛郎氏となっています。



『Strategic Mind: The Pacific』はSteamにてWindows向けに3,090円で配信中です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

    人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

  2. 国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

    国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

  3. 人気ハクスラARPG『Path of Exile』新拡張「Conquerors of the Atlas」「Metamorph」発表!

    人気ハクスラARPG『Path of Exile』新拡張「Conquerors of the Atlas」「Metamorph」発表!

  4. 『雀姫』日本語版『姫麻雀』Steam配信開始!対人日本麻雀がSteamでお手軽プレイ可能

  5. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  6. ターミネーターFPS『Terminator: Resistance』配信開始!ローンチトレイラーも

  7. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』タイトルアップデート1.14配信―PC版の安定性向上やクラッシュ防止など

  9. メンタルヘルスをテーマにした『フラクチャード マインズ』PC/PS4/Xbox One/スイッチで発売―精神疾患を抱える状況を体験【UPDATE】

  10. 世紀末探索SFADV『Some Distant Memory』配信開始―ある一家の記憶から世界の謎に迫れ

アクセスランキングをもっと見る

page top