ゼリー状生物のパズルACT『MO: Astray』Steam配信開始―『DEEMO』『Cytus』のRayark監修作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゼリー状生物のパズルACT『MO: Astray』Steam配信開始―『DEEMO』『Cytus』のRayark監修作

ゼリー状生物が危険な施設を探索する横スクロールパズルACT『MO: Astray』がPC向けに配信開始。

PC Windows
ゼリー状生物のパズルACT『MO: Astray』Steam配信開始―『DEEMO』『Cytus』のRayark監修作
  • ゼリー状生物のパズルACT『MO: Astray』Steam配信開始―『DEEMO』『Cytus』のRayark監修作
  • ゼリー状生物のパズルACT『MO: Astray』Steam配信開始―『DEEMO』『Cytus』のRayark監修作
  • ゼリー状生物のパズルACT『MO: Astray』Steam配信開始―『DEEMO』『Cytus』のRayark監修作
  • ゼリー状生物のパズルACT『MO: Astray』Steam配信開始―『DEEMO』『Cytus』のRayark監修作

Rayarkは、Archpray開発の横スクロールパズルアクション『MO: Astray』をPC向けにリリースしました。

本作はゼリー状生物が主人公の新作パズルアクション。ドット絵風のグラフィックで描かれたSFファンタジー世界の危険な施設の中で、出口を探して進んでいきます。

横スクロールでゲームが進行する本作では、主人公はくっつき、衝突、寄生、記憶の解読などの移動方法と能力が利用可能。探索の道中は敵やトラップで溢れているため、これらの能力をうまく使いこなすことが求められます。

2019年10月18日に公開されたトレイラー




また公式サイトでは開発の背景についても紹介されており、2017年にゲーム好きの学生によって設立されたArchprayが、卒業制作を元にRayarkの監修を受けて開発した作品が本作であることを明かしています。

『MO: Astray』は日本語にも対応で、Windows向けにSteamにて1,780円(2019年11月1日まで1,602円)で配信中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Epic Gamesストアにてストラテジー『Bad North』期間限定無料配信が開始―次回は『Rayman Legends』

    Epic Gamesストアにてストラテジー『Bad North』期間限定無料配信が開始―次回は『Rayman Legends』

  2. 『ボーダーランズ3』PS4/XB1向けフリープレイ・ウィークエンドが近日実施!全機種対象の特別セールも

    『ボーダーランズ3』PS4/XB1向けフリープレイ・ウィークエンドが近日実施!全機種対象の特別セールも

  3. オープンワールドACT『This Land Is My Land』早期アクセス開始―広大な西部開拓時代アメリカで生き残るため戦う

    オープンワールドACT『This Land Is My Land』早期アクセス開始―広大な西部開拓時代アメリカで生き残るため戦う

  4. 農場ライフシム『Farmer's Dynasty』が正式リリース―祖父の農場で楽しい田舎生活

  5. 4人協力ホラーFPS『GTFO』が新コンセプト「The Rundown」を導入決定!常に新鮮なゲーム体験を提供

  6. 『CoD:MW』次の大型アップデートを示唆―パッチノートは2ページ強

  7. 効率を追求して拡張し続ける工場シム『Automation Empire』PC向けに配信開始

  8. 「Steam Remote Play Together」正式版開始!ローカルマルチがスマホからでも無料で楽しめる

  9. ASUS、冷却性を高めたGeForce RTX 2080 Super搭載グラボ「DUAL-RTX2080S-O8G-EVO-V2」を発売

  10. ロシア生活シム『RUSSI.A SIMULATOR』配信開始―ウォッカ・コサック・熊騎乗!

アクセスランキングをもっと見る

page top