任天堂・宮本茂氏が2019年度文化功労者に選出! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂・宮本茂氏が2019年度文化功労者に選出!

2019年度の文化功労者に任天堂・宮本茂氏が選出。ゲーム業界からは初。

ニュース ゲーム業界
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
(C)Getty Images
(C)Getty Images

日本政府は2019年度の文化功労者の発表を行いました。

文化功労者とは、文化の向上発達に関し業績を上げたものに送られる称号。今回、初めてゲーム業界から文化功労者が選出され、任天堂の宮本茂氏にその栄誉が送られることとなりました。宮本茂氏は1977年より任天堂にて数々のゲーム作品・ゲーム機へと関わり大きな影響を全世界へと与えてきた人物として、多くの人々にその名を知られています。

文化功労者の顕彰式は5日に東京都内のホテルで開かれる予定です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

    石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

  2. 「一番くじ for PlayStation」が本日3日より発売!目玉は本物と見間違えるほどの出来のPS5型貯金箱

    「一番くじ for PlayStation」が本日3日より発売!目玉は本物と見間違えるほどの出来のPS5型貯金箱

  3. ソニーとMS、ともに自社ゲームサブスクの乗り入れを断られていたことが判明

    ソニーとMS、ともに自社ゲームサブスクの乗り入れを断られていたことが判明

  4. 『ディアブロ IV』にも関わるBlizzardの品質管理チーム、Activision Blizzard傘下2番目の労働組合を結成

  5. 【コスプレ】『原神』夜幕甘雨が太陽の光で輝く美しさ!注目レイヤー・零崎沙耶【写真14枚】

  6. 『モンスターハンターライズ』PS/Xboxコンソール版とWindows版が電撃発表、新機能を追加して2023年1月配信!GamePassでも発売初日から提供

  7. スマホで3Dスキャンできるアプリ「RealityScan」が正式リリース―写真撮影で誰でも3Dモデルが作れるように

  8. 「Prime Gaming」2022年12月度の無料配信タイトル公開―W杯を記念し『FIFA 23』のプライムゲーミング限定コンテンツも登場

  9. 一人称視点ホラー『Amnesia』シリーズ最新作『Amnesia: The Bunker』発表!

  10. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

アクセスランキングをもっと見る

page top