オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」

そのプレイヤーの画面では、バニーホップや3人称視点のカメラなど、チートを使用していたと思われる挙動が。

ゲーム文化 カルチャー
オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」
  • オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」
  • オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」

ストリーマーBenczekさんは、スウェーデンにて開催されたイベント「DreamHack Winter」での配信中、『Counter Strike: Global Offensive』のチーターに遭遇しました。

スウェーデンのヨンショーピングにて行われた「DreamHack Winter」は、プレイヤーが自身のPCを持ち寄り、他のプレイヤーとの対戦を楽しむLANパーティーイベント。そんな同イベント会場を歩いて現場の様子を配信していたBenczekさんですが、その最中に様子がおかしいプレイヤーを発見。彼の画面をよく見るとバニーホップスクリプトや3人称視点のカメラなど、チートを使用していると思われる挙動が確認できます。


このあと、Benczekさんは彼にインタビューを実施。Williamと名乗る彼は、「なぜチートを使ったのか」という質問に「楽しいと思ったから」と答えており、イベント中に他参加者から嫌がらせを受けたこともなかったとのこと。Benczekさんは、「本気で怒った人たちにPCを壊されなくて運が良かった」と語りかけますが、それに対して彼は「気にしない」と話しつつ、これ以降はもうチートを使わないと約束しています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

    Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  4. SIE公式番組「State of Play」第4回発表内容ひとまとめ―『バイオハザード RE:3』発表など

  5. モンスターボールから飛び出すは熱々の牛丼!ポケモン×吉野家の新作「ポケ盛」12月19日より全国販売決定

  6. Netflixドラマ「ウィッチャー」“ゲラルト”“シリラ”“イェネファー”紹介トレイラー公開!

  7. ライアン・レイノルズ主演の新作映画「Free Guy」最新トレイラー公開―自分がゲームのNPCだと気付いた男を描く

  8. 2019年の「ネット流行語100」が発表!『Undertale』『スマブラSP』『ポケモン剣盾』などがランクイン

  9. スイッチ版『スカイリム』セクシーな非公式Mod、ダウンロード数が他の2倍以上―海外メディア分析

  10. 「ソニック・ザ・ムービー」日本語吹替版30秒トレイラー公開!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top