オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」

そのプレイヤーの画面では、バニーホップや3人称視点のカメラなど、チートを使用していたと思われる挙動が。

ゲーム文化 カルチャー
オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」
  • オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」
  • オフラインイベントの様子を映していた配信者が『CS:GO』チーターを現場で発見…不正行為の理由は「楽しいと思ったから」

ストリーマーBenczekさんは、スウェーデンにて開催されたイベント「DreamHack Winter」での配信中、『Counter Strike: Global Offensive』のチーターに遭遇しました。

スウェーデンのヨンショーピングにて行われた「DreamHack Winter」は、プレイヤーが自身のPCを持ち寄り、他のプレイヤーとの対戦を楽しむLANパーティーイベント。そんな同イベント会場を歩いて現場の様子を配信していたBenczekさんですが、その最中に様子がおかしいプレイヤーを発見。彼の画面をよく見るとバニーホップスクリプトや3人称視点のカメラなど、チートを使用していると思われる挙動が確認できます。


このあと、Benczekさんは彼にインタビューを実施。Williamと名乗る彼は、「なぜチートを使ったのか」という質問に「楽しいと思ったから」と答えており、イベント中に他参加者から嫌がらせを受けたこともなかったとのこと。Benczekさんは、「本気で怒った人たちにPCを壊されなくて運が良かった」と語りかけますが、それに対して彼は「気にしない」と話しつつ、これ以降はもうチートを使わないと約束しています。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

    E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  2. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

    カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  3. 『ゴールデンアイ 007』風スパイシューター『Agent 64: Spies Never Die』デモ版配信開始!

    『ゴールデンアイ 007』風スパイシューター『Agent 64: Spies Never Die』デモ版配信開始!

  4. Netflix実写シリーズ「アサシン クリード」脚本家に映画「ダイ・ハード」のジェブ・スチュアート氏を起用していることが明らかに

  5. 映画版『ボーダーランズ』は「これまで見たことがないような作品になる」―ローランド役ケヴィン・ハートが語る

  6. あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】

  7. 『モンハン』シリーズに「チャチャブー」が戻る予定は“現状ない”―Redditインタビューで辻本Pが回答

  8. 『PUBG』背景を語る実写映像シリーズ「ミステリー・アンノウン」が帰ってくる―「誰も人が死ぬのは見たくない、生き残るのを見たいのさ」

  9. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!6月5~6日には初となる『VALORANT』の大会も

  10. ご本人様降臨!『バイオハザード ヴィレッジ』巨大貴婦人「ドミトレスク」のモデル本人がコスプレ披露

アクセスランキングをもっと見る

page top