『Kenshi』11月のコミュニティアップデート公開ー『Kenshi 2』はなるべく前作と同じようにMod制作できる環境を目指す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Kenshi』11月のコミュニティアップデート公開ー『Kenshi 2』はなるべく前作と同じようにMod制作できる環境を目指す

『Kenshi』のバグ修正やゲームプレイの調整も継続して行われています。

ゲーム文化 インディーゲーム
『Kenshi』11月のコミュニティアップデート公開ー『Kenshi 2』はなるべく前作と同じようにMod制作できる環境を目指す
  • 『Kenshi』11月のコミュニティアップデート公開ー『Kenshi 2』はなるべく前作と同じようにMod制作できる環境を目指す
  • 『Kenshi』11月のコミュニティアップデート公開ー『Kenshi 2』はなるべく前作と同じようにMod制作できる環境を目指す

Lo-Fi Gamesは、『Kenshi』『Kenshi 2』について、11月の月間コミュニティ・アップデートを公開しました。


今回のアップデートでは、先月『Kenshi 2』の開発優先を発表したことを踏まえて、スタジオに新たな開発メンバーを増やしたことや、フリーランスのアーティストの協力を得ていることを報告。『Kenshi 2』に登場すると思われる防具セット“サムライ兵衛”の画像などを公開しました。

さらに、ゲームエンジンがUnreal Engineに変更されるにあたり、現在「Kenshi」で使用されているForgotten Construction Setとマップ・エディターを使う機能を、どれだけ残せるかを検証しているとのこと。最終的には、Unrealエディターを使わずに「Kenshi」となるべく同じ環境でMod制作できることを目指しているようです。ですが検証を始めたばかりなので、現時点でどのような仕様になるかは不明としています。

同スタジオは、現在は調査や検証がメインの段階であり、あまり詳細なお知らせはできないものの、プロジェクトが進んで行くにつれて月刊のアップデートでは内容が追いつかなくなってくると予想。ですが今後数か月は技術的な話題が主になると報告しました。

また、『Kenshi』についてはこれからもバグの修正やゲームプレイの調整などのサポートを続けていくとのことで、先日全ユーザーに向けたバージョン1.0.40アップデートの配信を報告しています。

その他のコミュニティアップデート詳細に関しては、こちらからご確認ください。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  2. PS4/PS VRタイトル中心の「State of Play」発表内容ひとまとめ

    PS4/PS VRタイトル中心の「State of Play」発表内容ひとまとめ

  3. 「QuakeCon 2020」の開幕を告げる「Welcome to QuakeCon at Home」発表内容ひとまとめ

    「QuakeCon 2020」の開幕を告げる「Welcome to QuakeCon at Home」発表内容ひとまとめ

  4. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  5. オレンジの球体が駆け回る!『GTAオンライン』でチーター被害を受けたユーザーが状況を活かした映像を公開

  6. ゲームのモブキャラが覚醒するライアン・レイノルズ主演映画「フリー・ガイ」2021年1月22日公開決定!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 様々な新要素を追加する『Blasphemous』無料DLC「The Stir of Dawn」配信開始!

  9. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  10. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

アクセスランキングをもっと見る

page top