現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』アップデート1.5にて日本語対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』アップデート1.5にて日本語対応!

砂塵舞う激しい戦闘のさなか、英文を読む余裕が無かったプレイヤーに朗報です。

PC Windows
現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』アップデート1.5にて日本語対応!
  • 現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』アップデート1.5にて日本語対応!
  • 現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』アップデート1.5にて日本語対応!
  • 現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』アップデート1.5にて日本語対応!

Focus Home Interactiveは、New World Interactive手掛ける現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』について、アップデート1.5にて日本語インターフェイスを追加したことを発表しました。

今回のアップデートでは、作中のUIやチュートリアル表示などで日本語に対応。砂塵舞う激しい戦闘のさなか、英文を読む余裕が無かったプレイヤーはうれしいところでしょう。なお、ゲーム中の音声等の日本語化や字幕表示はありません。



このゲームについて


「Insurgency: Sandstorm」は、チームベースの戦術型FPS。生死を分ける近距離戦、目標中心のマルチプレイヤーを展開する。インディーFPSのブレイク作Insurgency: Sandstormが生まれ変わり、全てがパワーアップ、拡張して、ビッグになった。スキルが実を結び、チームワークが勝利する、熾烈な現代の戦闘を体験。激しい銃撃戦、軽攻撃車両、破壊力抜群の砲撃支援などによるリアルな戦闘描写とHDRオーディオで、このジャンルに再び恐怖を吹き込む。準備はできたか。

現代の戦闘に恐怖を植え付ける緊迫のムード


現代中東で起こる架空の紛争の中、荒廃した環境を進む。求められるのは、スピード感と警戒心。死は瞬時に訪れる。弾薬を厳格に管理し、勝利に向けて一歩一歩戦術的に進め。

Insurgencyを洗練、拡張


Insurgencyとして初めてキャラクターのカスタマイズを採用。多様なコスチュームや制服、アクセサリー、声で経験を誇示せよ。チームと火力支援をコーディネート、マシンガン搭載車輌で戦闘、小規模・高速の対戦マッチで真っ向勝負。新たな兵器や新たなアップグレードを装備し、敵を出し抜いて翻弄せよ。

リアルを極めた戦争


限りなく雰囲気を追求したInsurgencyの続編Sandstormは、Unreal 4で製作、リアリズムの新時代に激烈な近距離戦を提示する。スキルが実を結び、サバイバルは最優先。一発の弾丸の重みを感じ、あらゆる衝撃に恐怖するがいい。

主な特徴


  • 現時点で500万本を売り上げたインディーFPSのブレイク作Insurgencyの続編。Sandstormが生まれ変わり、全てがパワーアップ、拡張して、ビッグに。
  • キャラクターと兵器をカスタマイズして、戦闘経験を誇示。
  • かつてないオーディオデザイン。音声が位置によって変化し、リアルなチームワークを生む。動悸がするようなアンビエントオーディオで、戦場にいる臨場感を実現。
  • 角から覗き込み、戦術的にドアを破り、煙幕でチームの進撃を隠し、航空支援を要請。
  • 最大16×16プレイヤーのゲームモード、対AIの8人Co-opモードで広大なマップを駆ける。マシンガンを搭載した車輌を操縦可能に。
  • マッチメイキングや、放送UI、リプレイなどの便利なマルチプレイヤー機能。

Insurgency: Sandstorm』はPC(Steam)向けに3,480円(税込)で販売中。2020年春には海外PS4/海外Xbox One向けにもリリース予定です。

《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』配信されたパッチ1.1にてクエストの進行不能バグが発生か

    『サイバーパンク2077』配信されたパッチ1.1にてクエストの進行不能バグが発生か

  2. 目にも留まらぬ早業で撃った鉄砲ストライク!?『HITMAN 3』ドバイステージ「8秒」クリア映像!

    目にも留まらぬ早業で撃った鉄砲ストライク!?『HITMAN 3』ドバイステージ「8秒」クリア映像!

  3. 勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

    勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

  4. 『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

  5. 圧政に抗いシャーウッドの森に村を築け―RPG&シティビルダー『Robin Hood - Builders Of Sherwood』が発表

  6. Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

  7. オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』1月25日配信決定! ハイスピードバトルに注目する新トレイラー公開

  8. 『原神』Ver.1.3「明霄、海に昇りて」予告PV公開―新実装キャラは「魈」! 海灯祭テーマの様々なイベントが開催

  9. 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

  10. 4月15日発売の競馬SLG最新作『Winning Post 9 2021』新たな配合理論などの新要素が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top