スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を国内で2019年11月29日に出願していたことがわかりました。

ニュース ゲーム業界
スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに出願していたことが明らかに

スクウェア・エニックスが「NieR」の商標を新たに国内で出願していたことが明らかとなりました。

PS3『ニーア レプリカント』

Xbox360『ニーア ゲシュタルト』

PS3北米版『NIER』

特許情報プラットフォームJ-PlatPatによれば、商標の出願日が2019年11月29日、公開日が12月17日となっています。国内向けに2010年に発売されたアクションRPGのPS3版『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』、Xbox360版『NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)』は海外においてはPS3/Xbox360『NIER』(内容はゲシュタルト)として発売されており、関連する可能性があります。


そのほか、2020年に「NieR」シリーズが10周年を迎えることから、特設サイトが12日3日より公開されています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら

    【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  2. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

    『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  3. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  4. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

  7. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  8. クラウドサービス『ポケモン ホーム』のローンチ時期が2月に決定!『ソード・シールド』のエキスパンションパスにも対応

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top