現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも

数日中にMod用のツールも配布予定。現在は公式による日中戦争テーマの作品のみが配信されています。

PC Windows
現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも

デベロッパーKK Game Studioは、FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応したことを発表しました。公開されたトレイラーでは銀河戦争や、アニメ風の美少女が戦場を駆ける姿などModの可能性が披露されています。

これに伴ってSteamワークショップも開設。現在は日中戦争をテーマにした公式Mod「Freeman: Second Chinese-Japanese War」のみが置かれています。KK Game Studioは、公式のMod用ツールが数日中に配布される予定であり、これからもっとコミュニティメイドの作品も増えていくはず、と伝えています。制作を指南する動画も公開されているので、本作のMod制作に興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

なお、Modの展開はSteamワークショップに限らずNexus ModsMod DBでも行われるとのこと。各サイトでは、既に上記の公式Modが登録されています。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』敗北時の切断によるRP維持を取り締まるBANが執行―BAN対象のほとんどがPS4プレイヤー

    『Apex Legends』敗北時の切断によるRP維持を取り締まるBANが執行―BAN対象のほとんどがPS4プレイヤー

  2. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

    『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  3. 『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

    『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

  4. ファンメイド『Half-Life 2: Remastered Collection』がSteamDBに登録―Valve公認のリマスターか

  5. 『Apex』狩野英孝さんも涙! スピットファイアがケアパケ武器化、突然の別れに「悲しすぎるよ…」

  6. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  7. 『Apex Legends』新レジェンド「シーア」キャラクタートレイラー!優美に仕留める能力詳細が明らかに

  8. ステフが魅力たっぷりの町を紹介する『Life is Strange: True Colors』最新トレイラー!

  9. ヴァイキングARPG『Tribes of Midgard』の売上が早くも25万本を突破―巨人討伐数と同数の植樹も実施

  10. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

アクセスランキングをもっと見る

page top