NVIDIA、驚異の360Hz駆動フルHDディスプレイを発表―従来ディスプレイの6倍のリフレッシュレート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NVIDIA、驚異の360Hz駆動フルHDディスプレイを発表―従来ディスプレイの6倍のリフレッシュレート

360Hzのリフレッシュレートを備えた史上最速のゲーミングディスプレイと紹介されています。

PC パーツ・周辺機器
NVIDIA、驚異の360Hz駆動フルHDディスプレイを発表―従来ディスプレイの6倍のリフレッシュレート
  • NVIDIA、驚異の360Hz駆動フルHDディスプレイを発表―従来ディスプレイの6倍のリフレッシュレート

NVIDIAとASUSは、G-SYNC 360Hzディスプレイ「ASUS ROG Swift 360」を発表しました。

このディスプレイは360Hzのリフレッシュレートを備えたe-Sports向けモデルで、従来のゲーミングディスプレイやテレビと比べて最大で6倍の速度となる、ゲーム内フレームの2.8ミリ秒ごとの表示を実現。その他にも、以下のような特徴を備えています。

  • 圧倒的な速さのリフレッシュレート: 360Hzのリフレッシュレートが、鮮やかなビジュアルと反応時間を短縮する極めて低いシステム レイテンシを提供し、プロがスムーズな動きでターゲットに狙いを定められるようします。
  • eスポーツ向けの設計: 最高の性能を持つ24.5インチのフルHDディスプレイにより、プロと同じようにプレイでき、重要な瞬間を逃すことがなくなります。
  • 卓越した鮮明度: NVIDIA G-SYNC VRRテクノロジにより、集中力を削ぐテアリング、カクつき、アーチファクトが発生しません。
  • NVIDIAによる品質認定: すべてのG-SYNC認定ディスプレイは、一貫した品質と、最高のパフォーマンスを保証するために、厳しい検証プロセスを経て、300にも及ぶ画像品質テストを受けています。

アメリカ・ラスベガスで1月7日より開催される「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー」にて、本製品による様々なe-Sports向けデモを実施するとのこと。解像度などの性能や価格などは明かされていませんが、2020年に発売予定だとしています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『Halo: Combat Evolved Anniversary』パブリックテスト実施延期の可能性?

    PC版『Halo: Combat Evolved Anniversary』パブリックテスト実施延期の可能性?

  2. Steamで48本ゲームが同時に配信される―月2本ゲームを作ったインディー制作集団の2年間の成果

    Steamで48本ゲームが同時に配信される―月2本ゲームを作ったインディー制作集団の2年間の成果

  3. 『マインクラフト』Java版購入者向けのWin 10版ギフトコードが補充―コード不足が解消

    『マインクラフト』Java版購入者向けのWin 10版ギフトコードが補充―コード不足が解消

  4. ハードコアサバイバルシューター『Escape from Tarkov』に東京サーバー実装!

  5. 『イースVIII』PC版にローカルCo-op実装やグラフィック強化含む大型アップデートが配信

  6. 『英雄伝説 閃の軌跡III』PC版が発表、Steam/GOG.comにて20年3月24日発売予定

  7. 8bit風32bit風選べる美麗ドット絵ARPG『Lenna's Inception』配信開始―バグった王国に秩序を取り戻せ

  8. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  9. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』PC版に修正パッチが告知―動作最適化及びセーブデータ互換性修正

アクセスランキングをもっと見る

page top