Xbox版『Halo2』開発初期ムービーが16年ぶりに公開―屋根裏部屋の古いHDDから発見される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox版『Halo2』開発初期ムービーが16年ぶりに公開―屋根裏部屋の古いHDDから発見される

Xbox版『Halo2』の製作者が自宅の屋根裏部屋にて懐かしいデータが保存されたHDDを発見、中身を調べたところ同作の初期ムービークリップが入っていたようです。

ゲーム文化 カルチャー
Xbox版『Halo2』開発初期ムービーが16年ぶりに公開―屋根裏部屋の古いHDDから発見される
  • Xbox版『Halo2』開発初期ムービーが16年ぶりに公開―屋根裏部屋の古いHDDから発見される
  • Xbox版『Halo2』開発初期ムービーが16年ぶりに公開―屋根裏部屋の古いHDDから発見される

かつてXbox版『Halo2』制作にクリエイティブアートディレクターとして関わっていたMarcus Lehto氏は、自身のTwitterにて同作の初期ムービークリップを公開しました。


『Halo』シリーズはMicrosoftが独占するなかで最大規模のフランチャイズであり、その一つである『Halo2』は2004年11月9日にXboxソフトとして発売され人気を集めました。

同氏によれば、この映像は屋根裏部屋で見つけた古いHDDに保存されていたとのこと。内容を確認する限り、マスターチーフをはじめとするキャラクターたちが簡単なレンダリングで登場、宇宙空間に浮かぶHALOリングに向かって艦を進めていくものでした。担当声優やビジュアルの詳細については触れられておらず、このラフ映像は開発を進めるためのたたき台という位置づけのようです。


ファンとしては、この開発中のムービークリップがどのような経緯で本編映像に繋がっていったのか気になるところ。もしあるのであれば、Lehto氏による今後の掘り下げに興味が尽きませんね。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

    ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

  2. 『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイクする「Skyblivion」Modゲームプレイ映像!美しく蘇ったシロディールの大地

    『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイクする「Skyblivion」Modゲームプレイ映像!美しく蘇ったシロディールの大地

  3. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  4. NTT東日本「NTTe-Sports」を設立―1月21日11時より設立記者会見

  5. 「NTTe-Sports」設立発表会開催―著名e-Sports関係者が副社長、秋葉原UDX内にシンボルプレイス施設も予定

  6. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  7. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  8. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  9. キアヌは2種類!『サイバーパンク2077』のPOPなFunkoフィギュアが海外で5月より発売予定

  10. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

アクセスランキングをもっと見る

page top