『Cuphead』の制作過程が垣間見れるアートブック「The Art of Cuphead」の一部が披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Cuphead』の制作過程が垣間見れるアートブック「The Art of Cuphead」の一部が披露

デベロッパーのStudio MDHRはDark Horseから発売予定となっている『Cuphead』のアートブック「The Art of Cuphead」の一部ページを披露しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
『Cuphead』の制作過程が垣間見れるアートブック「The Art of Cuphead」の一部が披露
  • 『Cuphead』の制作過程が垣間見れるアートブック「The Art of Cuphead」の一部が披露
  • 『Cuphead』の制作過程が垣間見れるアートブック「The Art of Cuphead」の一部が披露

2017年に初登場し、レトロアニメ風の手描きビジュアルで注目を集めたアクションシューティングゲーム『Cuphead』。デベロッパーのStudio MDHRはDark Horseから発売予定となっているアートブック「The Art of Cuphead」の一部ページを披露しました。


このアートブックではキャラクターやボス、ステージなどゲームを構成するアートの初期コンセプトや制作過程、初期アイデアが、ゲームディレクターであるChad Moldenhauer氏とJared Moldenhauer氏の洞察とともに掲載。ファンだけでなく絵に携わる人も楽しめるかもしれません。

『Cuphead』ローンチトレイラー

「The Art of Cuphead」は2020年3月17日に発売予定。英語ではあるものの国内のAmazonでも予約を受け付けています
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

    『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

  2. 堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

    堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

  3. スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

    スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

  4. 精神の牢獄からの脱出を目指すローグライクダンジョンクローラー『Dungeons of Blood and Dream』早期アクセス開始!

  5. 王様の見ているときだけ国民が働くローグライト王国建設ゲーム『The King is Watching』発表!

  6. 『ELDEN RING』をリアルグレートソード振り回してプレイするYouTuber!重そうだけどマルギットをちゃんと撃破

  7. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  8. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

  9. 今日は何の日?「ドラゴンクエストの日」!JRPGの偉大なる原点を振り返る

  10. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

アクセスランキングをもっと見る

page top