ホラーADV『Hollow Head: Director's Cut』配信開始―PS1風グラフィックで作られた尾を引く恐怖体験 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホラーADV『Hollow Head: Director's Cut』配信開始―PS1風グラフィックで作られた尾を引く恐怖体験

PS1風にこだわったローポリグラフィックが何ともいえない不気味さを醸しています。

PC Windows
ホラーADV『Hollow Head: Director's Cut』配信開始―PS1風グラフィックで作られた尾を引く恐怖体験
  • ホラーADV『Hollow Head: Director's Cut』配信開始―PS1風グラフィックで作られた尾を引く恐怖体験
  • ホラーADV『Hollow Head: Director's Cut』配信開始―PS1風グラフィックで作られた尾を引く恐怖体験
  • ホラーADV『Hollow Head: Director's Cut』配信開始―PS1風グラフィックで作られた尾を引く恐怖体験
  • ホラーADV『Hollow Head: Director's Cut』配信開始―PS1風グラフィックで作られた尾を引く恐怖体験

Rubekiは、ホラーアドベンチャー『Hollow Head: Director's Cut』をPC(MacとLinuxを含む)向けに配信開始しました。

本作は低解像度かつローポリゴンあるいはドット絵のPS1風グラフィックであることを条件としたホラーゲームジャム「Haunted PS1」において制作された作品を元に、「Director's Cut」として追加要素を加えた一人称視点のホラーアドベンチャーです。

アパートのゴミ捨て場で悲鳴を聞いたある善良な人物が助けに向かうと、いつもの廊下では何かが違っていたというストーリー。暗く重苦しい雰囲気とテーマの体験で、プレーヤーを驚かせて怖がらせる様な仕掛けばかりではなく、プレイ後にも何かが残り続けるような作品となっています。

2019年12月に公開されたトレイラー




『Hollow Head: Director's Cut』は日本語には未対応で、PC(MacとLinuxを含む)向けにSteam/itch.ioにて310円/2.99ドルで配信中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

    【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

  2. フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

    フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

  3. 新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

    新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

  4. 『レインボーシックスシージ』「GOYO」ボルカンシールド減少、「TCSG12」も大幅ダメージ減少へ

  5. 無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

  6. 『バイオハザード レジスタンス』でジル・バレンタインがサバイバーに!4月17日より利用可能

  7. 新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

  8. 『CoD: Warzone』プレイヤーが『CoD:MW』マルチプレイに無料で参加できるフリーウィークエンド開催が発表

  9. 放射能汚染された終末世界の都市建設シム『Endzone - A World Apart』Steamにて早期アクセス開始

  10. 「お薬」サンプル試してみませんか?麻薬売人シム『Drug Dealer Simulator』序盤を体験できる「無料サンプル版」が配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top