『幻影異聞録#FE Encore』主人公・蒼井樹が怪盗に!? 『ペルソナ5』や『風花雪月』などとコラボ─快適性が向上する新機能も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『幻影異聞録#FE Encore』主人公・蒼井樹が怪盗に!? 『ペルソナ5』や『風花雪月』などとコラボ─快適性が向上する新機能も

ニンテンドースイッチソフト『幻影異聞録#FE Encore』の新要素について紹介する最新映像が、このたび任天堂の公式YouTubeチャンネルに登場しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『幻影異聞録#FE Encore』主人公・蒼井樹が怪盗に!? 『ペルソナ5』や『風花雪月』などとコラボ─快適性が向上する新機能も
  • 『幻影異聞録#FE Encore』主人公・蒼井樹が怪盗に!? 『ペルソナ5』や『風花雪月』などとコラボ─快適性が向上する新機能も
  • 『幻影異聞録#FE Encore』主人公・蒼井樹が怪盗に!? 『ペルソナ5』や『風花雪月』などとコラボ─快適性が向上する新機能も

ニンテンドースイッチソフト『幻影異聞録#FE Encore』の新要素について紹介する最新映像が、このたび任天堂の公式YouTubeチャンネルに登場しました。

2015年12月に発売されたWii Uソフト『幻影異聞録#FE』をベースにしつつ、新要素などを加えてスイッチ向けにリリースされる『幻影異聞録#FE Encore』。新曲や新たな衣装、サブキャラクターのセッション参加など数々の追加要素について触れる最新映像がお披露目されています。

この映像ではまず、本作の主人公・蒼井樹が『ペルソナ5』ジョーカーの怪盗姿になる、新たなコラボ衣装について紹介。このほかにも、『ファイアーエムブレム風花雪月』、『世界樹の迷宮X』、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』とコラボしたコスチュームも登場します。


また、本作のヒロイン「織部つばさ」が身に付けるメガネの「あり/なし」が設定可能。ゲーム内の設定で変更できるので、プレイヤーの気分によって自由に切り替えることができます。

さらに、弱点を突くことで発生する仲間との連携攻撃「セッション」の演出を短縮化し、バトルのテンポが上がる新機能「Quick Session」や、マップからバトルへの読み込み高速化、ミニマップの追加に新ダンジョンも登場する「EXストーリー」など、様々な新要素が搭載される『幻影異聞録#FE Encore』。2020年1月17日の発売に向け、刺激的な要素の数々をチェックしておきましょう。


(C) 2015-2020 Nintendo / ATLUS
FIRE EMBLEM SERIES : (C) Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』PS4版の“2020年ロードマップ”公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

    『モンハン:アイスボーン』PS4版の“2020年ロードマップ”公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

  2. 『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラーで「ファウスト」のバトルスタイル公開!雰囲気の一変した彼に何があったのか?

    『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラーで「ファウスト」のバトルスタイル公開!雰囲気の一変した彼に何があったのか?

  3. 『Apex Legends』期間限定「3人称視点モード」開催!

    『Apex Legends』期間限定「3人称視点モード」開催!

  4. モンスター狩りFPS『Hunt: Showdown』海外PS4版が現地2月18日発売―ソロPvEモード実装予定も言及

  5. 『モンハン:アイスボーン』×「USJ」コラボクエスト公開!話題の「イージャン」はLINEスタンプにも進出【ステージイベントまとめ】

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  7. 期間中『ファイアーエムブレム無双』が遊び放題に!Switch Online加入者限定イベント「いっせいトライアル」開催決定

  8. ちょっとHな紳士向け脱出ゲーム『プリズンプリンセス』の1stトレイラー公開―どんなハプニングも不可抗力なので致し方なし!

  9. PvPvEシューター『Hunt: Showdown』のPS4版リリースは2020年Q1に

  10. 『サイバーパンク2077』20年9月17日に発売日延期―「今世代の我々にとって最高の功績を残したい」【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top