『レインボーシックス シージ』グラフィックAPI「Vulkan」の実装や各オペレーターの調整を含むパッチY4S4.3が配信―Lesionナーフの可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』グラフィックAPI「Vulkan」の実装や各オペレーターの調整を含むパッチY4S4.3が配信―Lesionナーフの可能性も

内容はグラフィックAPI「Vulkan」の試験的実装や、各オペレーターの調整。Lesionについてはデザイナーノートにて言及されています。

PC Windows
『レインボーシックス シージ』グラフィックAPI「Vulkan」の実装や各オペレーターの調整を含むパッチY4S4.3が配信―Lesionナーフの可能性も
  • 『レインボーシックス シージ』グラフィックAPI「Vulkan」の実装や各オペレーターの調整を含むパッチY4S4.3が配信―Lesionナーフの可能性も
  • 『レインボーシックス シージ』グラフィックAPI「Vulkan」の実装や各オペレーターの調整を含むパッチY4S4.3が配信―Lesionナーフの可能性も

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』のパッチY4S4.3を配信し、パッチノートを公開しました。

配信されたパッチではグラフィックAPI「Vulkan」を試験的に実装。そのほかはテストサーバーで実装されていた内容が元になっており、ADSにかかる時間の増加や、Maestro、Echo、Jägerといったオペレーターの下方修正など、各種変更が施されています。パッチノートはこちらから確認できます。

同時に公開されたデザイナーノートでは、各オペレーターのピック率と勝率のグラフが公開されました。中でもLesionはピック率、勝率ともに高く、「敵対すると厄介」であると言及。強力さを軽減していく方向で調整を進めていく考えを明らかにしました。

パッチY4S4.3はPC向けに配信中。コンソール向けには1日遅れて配信されるとのことです。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

    SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

  2. ダークファンタジーなメトロイドヴァニア風ADV『Unbound: Worlds Apart』PC/スイッチ向けに配信開始!

    ダークファンタジーなメトロイドヴァニア風ADV『Unbound: Worlds Apart』PC/スイッチ向けに配信開始!

  3. 『L4D』開発元新作4人Co-op『Back 4 Blood』開催迫るオープンベータトレイラー公開―協力と対戦どちらもプレイ可能

    『L4D』開発元新作4人Co-op『Back 4 Blood』開催迫るオープンベータトレイラー公開―協力と対戦どちらもプレイ可能

  4. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  5. リマスター版『零 ~濡鴉ノ巫女~』10月28日発売決定!新要素「フォトモード」で心霊写真も撮り放題

  6. 『FF ピクセルリマスター』から『FF1』『FF2』『FF3』配信開始!名作が新たなグラフィックとサウンドで蘇る

  7. 空戦から外交まで指揮する飛行船ストラテジーACT『HighFleet』Steamで配信スタート

  8. クローズドβ中のAmazon新作MMO『New World』Steam同時接続プレイヤー数が20万人突破!

  9. 【ネタバレ注意】『Mass Effect Legendary Edition』男性キャラを選んだ人が約7割!プレイヤーの統計情報公開

  10. FC版?GBA版?いやいやホントに新しい―比べてみました『FF1~3』ピクセルリマスター&オリジナル【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top