亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に

VR技術によって顔、体、声が再現された亡き娘との再会を扱ったドキュメンタリー番組が公開されています。

ゲーム文化 カルチャー
亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に
  • 亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に
  • 亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に

韓国の放送局MBCは、現地時間2月6日に放送されたドキュメンタリー番組「あなたに会った」をYouTubeにて公開しました。

韓国メディアAju Business Dailyによると、同番組は2016年に当時7歳の娘Nayeonさんを難病で亡くした母親Jang Ji-sungさんが、VR技術によって再現されたNayeonさんと再会するという内容です。

同メディアによるとNayeonさんの顔、体、声をVR技術で構築し、モーションキャプチャーで動きを記録するためには8カ月を要したとのこと。公園で娘との再会を果たしたJangさんは「本当の天国のようでした。私を笑顔で呼ぶNayeonに会えた。とても短い時間でしたがとても幸せでした。ずっと望んでいた夢を見たように感じています」と述べています。

またJangさんは「私の様に子どもを亡くした、あるいは兄弟や親を亡くした誰か」を慰めるためにドキュメンタリー番組へ出演することを決めたとのことです。
《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

    映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  2. 中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

    中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

  3. 「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

    「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

  4. Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

  5. プレステ公式が提案するバレンタインデーのあり方―渡すチョコがPS4になる世界線

  6. 堀井雄二氏「深夜から並ぶ人もいて、その行列を見にいきました」─32年前に発売された『ドラクエIII』の思い出を語る

  7. 熱い要望も……「Xbox アダプティブ コントローラー」の再販予定についてマイクロソフトに聞いてみた

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 「ソニック・ザ・ムービー」日本語吹替版の声優発表!ソニック役は若手俳優の中川大志さんに

  10. 超レアな幻の「任天堂版PlayStation」が海外オークションで入札開始!―CD-ROM搭載スーパーファミコン

アクセスランキングをもっと見る

page top