Biowareが『Anthem』の“実質的な再開発”を発表―今後数か月に渡りゲーム体験の再設計に取り組む | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Biowareが『Anthem』の“実質的な再開発”を発表―今後数か月に渡りゲーム体験の再設計に取り組む

Biowareは公式ブログにて『Anthem』の今後のアップデート方針を公開。同作の実質的な再開発を発表しました。

PC Windows
Biowareが『Anthem』の“実質的な再開発”を発表―今後数か月に渡りゲーム体験の再設計に取り組む
  • Biowareが『Anthem』の“実質的な再開発”を発表―今後数か月に渡りゲーム体験の再設計に取り組む
  • Biowareが『Anthem』の“実質的な再開発”を発表―今後数か月に渡りゲーム体験の再設計に取り組む

BiowareのゼネラルマネージャーCasey Hudson氏は、同社公式ブログにてアクションRPG『Anthem』の今後のアップデート方針を公開しました。

Hudson氏はブログにて本作のプレイヤーたちに感謝を述べた後、開発チームが3シーズン分の新コンテンツと機能を提供しながら、安定性、パフォーマンス、ゲームプレイ全般の質の向上に努めてきたと説明。その上で、より満足のいくルートシステム、長期的なゲームプログレッション、充実したエンドゲームが必要だというフィードバックを受けてきたことを語っています。


そのため、ゲーム体験の可能性を最大限に引き出す根本的な作業として、アップデートによる更新やコンテンツの拡張よりも実質的な再開発の必要性を認識しており、今後数か月に渡ってゲームプレイの長期的な再設計に取り組む方針を明かしました。

特に目標を繰り返し達成していくコアゲームプレイ部分を再設計し、価値のある報酬でチャレンジやゲームプログレッションの動機づけを行っていくとのこと。同時に、サイエンス・ファンタジーの設定の中で、空を飛んだり戦ったりする楽しみを維持していくことにも取り組むとしています。


なお、当面は現行バージョンの本作が続けて運営されますが、開発チームが将来に向けての取り組みに当たるため、この先のフルシーズンは行われない予定です。ですが、今月末からの一周年イベントを皮切りに、イベントやストアの更新、過去にシーズンイベントや天変地異の見直しなどは実施されるとのこと。本作がこれからどのように変わっていくのか、今後の動向に期待がかかります。

『Anthem』はPC/PS4/Xbox One向けに発売中です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Epic GamesストアにてPC版『アサシン クリード シンジケート』『Faeria』期間限定無料配信開始!―次週は『InnerSpace』

    Epic GamesストアにてPC版『アサシン クリード シンジケート』『Faeria』期間限定無料配信開始!―次週は『InnerSpace』

  2. これぞ中世の戦場だ!中世剣戟マルチ対戦『Chivalry 2』クローズドアルファを3月上旬より開始―現在参加登録受付中

    これぞ中世の戦場だ!中世剣戟マルチ対戦『Chivalry 2』クローズドアルファを3月上旬より開始―現在参加登録受付中

  3. 2020年に新作も?『真・三國無双』シリーズ20周年特設サイトがオープン―様々な記念企画も進行中

    2020年に新作も?『真・三國無双』シリーズ20周年特設サイトがオープン―様々な記念企画も進行中

  4. サイバーパンクアドベンチャー『Norco: Faraway Lights』Steamストアページ公開―『VA-11 Hall-A』などを踏襲

  5. PC版『ウィッチャー3』2018年10月からのSteam累積売上が5,000万ドルを突破!

  6. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』に沈没船やオーロラを追加する新アップデート「Lost Ship」が登場!

  7. 頭蓋骨とっかえひっかえ爽快横スクACT『スカール(Skul: The Hero Slayer)』Steam早期アクセスが開始

  8. 『No Man's Sky』大型アップデート「Living Ship」配信! PC版の半額セールも実施中

  9. 戦乱中世RPG『Mount & Blade II: Bannerlord』待望の早期アクセスが3月31日より開始!

  10. あの有名小説が2Dアクションに! 『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』Steam早期アクセス開始日が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top