映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす

映画版「Call of Duty」の計画が一時的に保留中となっているようです。

ゲーム文化 カルチャー
映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす
  • 映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす
  • 映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす

Activision Blizzard Studiosが進める映画版「Call of Duty」の計画が、一時的に保留中となっていることが分かりました。

これは、映画版の監督に起用されたステファノ・ソッリマ氏が、海外メディアBadTaste.itのインタビューに答えて明らかになったものです。それによれば、現時点において本作映画化はActivisionグループの産業上の優先事項ではなく、計画は一時的に保留されているとのこと。また、こうした保留はアメリカでかなり頻繁に起こることだとも説明しています。

なお、同インタビューでは脚本の執筆に、映画「ジョーカー」の脚本を手掛けたスコット・シルヴァーも参加していることが明かされています。

「ソニック・ザ・ムービー」が興行的な成功を収める一方で、映画版「アンチャーテッド」は6人の監督が辞退し公開も延期されるなど、作品ごとに様々な様相を見せるゲーム原作映画。映画版「Call of Duty」は一体どのような結末を迎えるのか、今後の動向に注目です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ボードゲーム版『バイオハザード3』Kickstarterが4月28日開始―『バイオ2』や『ダークソウル』をボードゲーム化したメーカーが制作

    ボードゲーム版『バイオハザード3』Kickstarterが4月28日開始―『バイオ2』や『ダークソウル』をボードゲーム化したメーカーが制作

  2. 人気ゲームストリーマーNinjaが新型コロナの影響でお金のないチームメイトのためにヘッドセット代を送金

    人気ゲームストリーマーNinjaが新型コロナの影響でお金のないチームメイトのためにヘッドセット代を送金

  3. e-Sportsレーシングイベント配信中に「キレ落ち」したプロドライバーがスポンサーから契約解除

    e-Sportsレーシングイベント配信中に「キレ落ち」したプロドライバーがスポンサーから契約解除

  4. Twitch、配信者の「ヌード」「服装」に対するポリシーをより具体的な線引きに大幅修正

  5. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」を再現するRPGマップ完成版が配布! 圧倒的スケールと再現度を誇る傑作

  6. 『バイオハザード2』公認ボードゲームKickstarter開始!ストレッチゴール続々達成

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 協力して生き延びろ! 熱帯雨林サバイバル『Green Hell』にCo-opモード実装

  9. 『デビル メイ クライ 5』が公式ボードゲーム化!近日中にKickstarterに登場予定

  10. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top