『Dota 2』世界大会「The International」の開催都市の決定を招致制に―Valveは大きな経済効果を約束 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』世界大会「The International」の開催都市の決定を招致制に―Valveは大きな経済効果を約束

世界大会なので、応募できる条件はなかなか厳しいものになります。

ニュース 発表
『Dota 2』世界大会「The International」の開催都市の決定を招致制に―Valveは大きな経済効果を約束
  • 『Dota 2』世界大会「The International」の開催都市の決定を招致制に―Valveは大きな経済効果を約束
  • 『Dota 2』世界大会「The International」の開催都市の決定を招致制に―Valveは大きな経済効果を約束

Valveは、MOBA『Dota 2』の世界大会である「The International」の開催都市の決定を、2021年からオリンピックのような招致制にすることを発表しました。

「The International」は2011年から行われている同作の世界選手権。ゲーム内アイテムのバトルパスをユーザーが購入することで賞金額が上昇していくシステムが取られており、2019年には賞金総額がe-Sports大会としては最大となる約3430万ドル(約37億円)に達するなど話題を集めています。

発表によると、応募条件として「15,000人から80,000人が収容できるアリーナかスタジアムを10日間用意できること」「30,000人分の十分なホテルのスペースが用意できること」「空港に近いこと」「十分な接続環境が確保されていること」などの細かい条件が設定されています。また、発表の中では開催のメリットの一例として、2018年に大会を行ったバンクーバーが期間中に780万ドルの経済効果を得たことを報告しています。

応募は現地時間2020年3月31日までで、選考を経て2020年8月に次回開催地が発表されます。また、「The International 2020」は今年の8月にストックホルムで開催される予定です。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

    『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  2. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  3. 新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

    新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

  4. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  5. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

  6. Valve作品がコンソール向けでリリースされるかも?ゲイブ・ニューウェル氏が驚きの可能性を示唆

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

  9. 『ディビジョン』シリーズ最新作『Tom Clancy’s The Division Heartland』発表!基本プレイ無料で2022年までに配信予定

  10. 『バトルフィールド』公式Twitterが「6月」に関する意味深なツイート―『BF』新作のさらなる情報お披露目を示唆

アクセスランキングをもっと見る

page top