Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども

開発環境や発表時期の指定などの条件もありますが、技術や開発キットなどの支援が豊富なプログラムです。

ニュース ゲーム業界
Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども
  • Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども
  • Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども
  • Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども

Googleは、同社が展開しているクラウドゲームサービス「Stadia」のインディーデベロッパー向けプログラム「Stadia Makers」を発表しました。

この発表は、先日行われた「Google for Games Developer Summit」でおこなわれたもの。主に経験豊富なインディーデベロッパー向けのプログラムで、参加すると「Unity専門家による技術サポート」「スタジオ規模に応じて最大5基の開発キット提供」「資金提供」などのサポートが行われます。また、先日公式サポートを発表したUnityと提携していることも明かされています。

ただし、「Unity 2019.3」の使用や、2020年から2021年中にゲームを提供できるようにする、ゲーム公開初日のサポートプラットフォームにStadiaを入れるといった参加条件も設定されているようです。詳細はこちらからご確認ください。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. セクハラ問題渦中のActivision Blizzardで社員がストライキを計画中―署名には3,000人以上が参加

    セクハラ問題渦中のActivision Blizzardで社員がストライキを計画中―署名には3,000人以上が参加

  2. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』販売本数1,200万本突破―シリーズ累計では『スマブラ』や『鉄拳』を超える

    残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』販売本数1,200万本突破―シリーズ累計では『スマブラ』や『鉄拳』を超える

  3. 超リアルなグラフィックで毛穴まで見える!『Gears』開発元がUE5を使用した精巧な技術デモを公開

    超リアルなグラフィックで毛穴まで見える!『Gears』開発元がUE5を使用した精巧な技術デモを公開

  4. 【無料】PC版『BF1』Amazonプライム会員向けに配布開始-8月2日より『BFV』も対象に

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「シーア」が登場するシーズン10「エマージェンス」ゲームプレイトレイラー!

  6. Steam版『BF1』週末無料プレイ&88%オフセール開始!Origin版も引き続き無料配布中

  7. 理想の『バトルフィールド』は自分で作る!『BF2042』で究極のサーバーを実現する「バトルフィールド ポータル」をご紹介

  8. 海外グラボメーカー、AmazonMMO『New World』原因の破損専用の「RTX 3090」交換サポートを約束

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 「興奮しています!」次世代機向けリメイク版『Dead Space』にオリジナル版開発者大興奮

アクセスランキングをもっと見る

page top