無重力FPS『BOUNDARY』2020年内にPS4/PCで海外向けに発売予定と発表ー新トレイラーでは戦闘シーンも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無重力FPS『BOUNDARY』2020年内にPS4/PCで海外向けに発売予定と発表ー新トレイラーでは戦闘シーンも

中国のインディーデベロッパーSurgical ScalpelsのプロデューサーYongliang "CT" Cui氏は、無重力FPS『BOUNDARY』を2020年にPS4/PCで発売するとPlayStation.Blogで海外向けに発表しました。

家庭用ゲーム PS4
無重力FPS『BOUNDARY』2020年内にPS4/PCで海外向けに発売予定と発表ー新トレイラーでは戦闘シーンも
  • 無重力FPS『BOUNDARY』2020年内にPS4/PCで海外向けに発売予定と発表ー新トレイラーでは戦闘シーンも
  • 無重力FPS『BOUNDARY』2020年内にPS4/PCで海外向けに発売予定と発表ー新トレイラーでは戦闘シーンも
  • 無重力FPS『BOUNDARY』2020年内にPS4/PCで海外向けに発売予定と発表ー新トレイラーでは戦闘シーンも
  • 無重力FPS『BOUNDARY』2020年内にPS4/PCで海外向けに発売予定と発表ー新トレイラーでは戦闘シーンも

中国のインディーデベロッパーSurgical ScalpelsのプロデューサーYongliang "CT" Cui氏は、無重力FPS『BOUNDARY』を2020年にPS4とPCで発売するとPlayStation.Blogで海外向けに発表しました。また、Orbital Security Detailというタイトルでトレイラーも公開されています。


トレイラーでは、無重力状態での戦闘シーンや、シールドを展開し防御する様子、背中に背負ったバックパックを使って姿勢を制御したり武器を装備する様子が見られました。また、Yongliang "CT" Cui氏は「本作を人間が宇宙空間で紛争を起こすとしたらどういう姿になるだろうという視点に立って開発を進めている」ことや、無重力空間に浮遊する機体の破片に身を隠したりフックを使って移動することができるなど、本作の特徴についても述べています。




『BOUNDARY』は2020年にPS4とPCでリリース予定ですが、国内向けのリリースについては明らかになっていません。
《HATA》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【8月2日】―「ゲオ」が抽選受付を開始、ソフマップ3店舗も店頭で受付

    「PS5」の販売情報まとめ【8月2日】―「ゲオ」が抽選受付を開始、ソフマップ3店舗も店頭で受付

  2. 超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

    超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

  3. 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

    『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

  4. 【お得】ローソンでキャンペーンが熱い!PS Storeカード10,000円券購入で“1,000円分のチケット”が貰える!

  5. ベータテスト中のPS5でのM.2 SSD利用について『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』開発者が情報提供

  6. 『Ghost of Tsushima』の「誉れ」はどう訳されたのか―SIEローカライザーインタビュー

  7. 病名ダジャレもしっかり日本語! 病院経営シム『ツーポイントホスピタル』国内PS4/スイッチ版発売【UPDATE】

  8. サイバーパンクな無法地帯を生き残れ―4人Co-op対応シューティングRPG『The Ascent』リリース

  9. PS5がついにM.2 SSD拡張機能に対応―まずはベータ版システムソフトウェアのユーザーが対象

  10. リメイク版『月姫』武内崇氏渾身の「初回限定版パッケージ」初公開!店舗別の“描き下ろしアルクェイド”も要チェック

アクセスランキングをもっと見る

page top