『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

そのほか全世界の合計プレイ回数は200万回、クリア回数は98万回を超えたとのこと。

PC Windows
『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに
  • 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに
  • 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに
  • 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

カプコンは、『バイオハザード RE:3』発売後4日間の累計データを全世界「RESIDENT EVIL.NET(RE.NET)」連動ユーザーから集計し、公式Twitterにて明らかにしました。

公開された情報によると、発売から4日間でプレイ回数が200万6,045回、クリア回数が98万3,007回、プレイタイムの合計は1054年80日23時間14分になったとのことです。また、「RE.NET」の『バイオハザード RE:3』全世界統計ページ!注意!リンク先ネタバレあり)では、その他に各武器/弾薬ごとの合計使用回数、爆発させた総ドラム缶数、各イベントの完遂回数といった様々な統計データも確認できます。

RESIDENT EVIL.NET」とは、バイオハザードシリーズの様々なゲームをより深く、長く楽しむため無料Webサービス。利用するにはCAPCOMアカウントへの登録が必要です。


『バイオハザード RE:3』はPC(Steam)/PS4/XBox One向けに発売中です。

《Fryingpolyp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 夏直前の“注目作・期待作”ラッシュがヤバい!『ゼルダ』や昨年のGOTY候補作など、直近約1ヶ月間の必見タイトルを独断でお届け

    夏直前の“注目作・期待作”ラッシュがヤバい!『ゼルダ』や昨年のGOTY候補作など、直近約1ヶ月間の必見タイトルを独断でお届け

  2. Valve、Steamアカウントのリージョン変更制限をさらに強化へ―居住地情報の変更は3ヶ月に1回のみ

    Valve、Steamアカウントのリージョン変更制限をさらに強化へ―居住地情報の変更は3ヶ月に1回のみ

  3. 他人のプロフ画像にご用心!Steamでプロフ画像をダウンロードするとマルウェア感染のきっかけになるおそれ

    他人のプロフ画像にご用心!Steamでプロフ画像をダウンロードするとマルウェア感染のきっかけになるおそれ

  4. リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』がGOG.comで6月25日午前3時まで無料配布中!【UPDATE】

  5. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  6. 『Iron Harvest』『LIMBO』『Gang Beasts』などが対象に! ゲームサブスク「Xbox Game Pass」6月後半提供予定作品が告知

  7. ハードコア協力FPS『GTFO』正式リリースに向けた最新ランダウン「Rebirth://EXTENDED」が配信開始!

  8. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  9. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  10. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”がついに修正―未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も

アクセスランキングをもっと見る

page top