『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

そのほか全世界の合計プレイ回数は200万回、クリア回数は98万回を超えたとのこと。

PC Windows
『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに
  • 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに
  • 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに
  • 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

カプコンは、『バイオハザード RE:3』発売後4日間の累計データを全世界「RESIDENT EVIL.NET(RE.NET)」連動ユーザーから集計し、公式Twitterにて明らかにしました。

公開された情報によると、発売から4日間でプレイ回数が200万6,045回、クリア回数が98万3,007回、プレイタイムの合計は1054年80日23時間14分になったとのことです。また、「RE.NET」の『バイオハザード RE:3』全世界統計ページ!注意!リンク先ネタバレあり)では、その他に各武器/弾薬ごとの合計使用回数、爆発させた総ドラム缶数、各イベントの完遂回数といった様々な統計データも確認できます。

RESIDENT EVIL.NET」とは、バイオハザードシリーズの様々なゲームをより深く、長く楽しむため無料Webサービス。利用するにはCAPCOMアカウントへの登録が必要です。


『バイオハザード RE:3』はPC(Steam)/PS4/XBox One向けに発売中です。

《Fryingpolyp》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 「息子を探しに来ただけなのに……」美しい森で起こった恐怖体験を描く『The Fabled Woods』Steam向けに2020年Q4発売

    「息子を探しに来ただけなのに……」美しい森で起こった恐怖体験を描く『The Fabled Woods』Steam向けに2020年Q4発売

  2. EAサブスクリプションサービス「EA Access」Steam版間もなく開始!『NFS』シリーズや『クライシス3』の販売開始や記念セールも

    EAサブスクリプションサービス「EA Access」Steam版間もなく開始!『NFS』シリーズや『クライシス3』の販売開始や記念セールも

  3. ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』iOS版を6月中に9.99ドルで配信へ―Android版も開発中

    ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』iOS版を6月中に9.99ドルで配信へ―Android版も開発中

  4. 人面岩転がしタワーディフェンス『Rock of Ages 3』オープンベータ開始日が発表―創る、転がす、ぶっ壊~す!

  5. 『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

  6. ボードゲーム原作のタクティカルRPG『Necromunda: Underhive Wars』今夏リリース―新トレイラーも公開

  7. 海賊ADV『Sea of Thieves』Steam版が配信開始―XB1/Win10版とのクロスプレイにも対応

  8. 極寒サバイバルSLG『Frostpunk』DLC第3弾「On The Edge」Steam向けに今夏リリース

  9. 『Escape from Tarkov』不正行為やRMT行為者への対策を強化する今後の取り組みについて公開

  10. 『VALORANT』のストリームをマップやエージェントごとに検索できる「Operator.gg」が公開中―将来的にはランク検索も可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top