RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め

V1 InteractiveがPC/PS4/Xbox One向け新作SFシューター『Disintegration(ディスインテグレーション)』の国内向け詳細を公開。

PC Windows
RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め
  • RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め

『Halo』の共同クリエイターであったMarcus Lehto氏率いるV1 Interactiveが開発する新作SFシューター『Disintegrationディスインテグレーション)』の詳細が国内向けに公開されました。

本作はFPSにRTSの要素を融合させた、シングルプレイキャンペーンとPvPマルチプレイが楽しめるSFシューター。ロボットの体に人間の脳を移植する「機械転向」によって人類が存続してきた、近未来の地球が舞台です。プレイヤーは元グラビサイクル・パイロットであるRomer Shoalとしてレジスタンスを率い、絶大な権力を握る「レイヨン」に挑みます。

主な特徴


戦術的なグラビサイクル戦:様々な武器や機動力、アビリティを備える重武装のグラビサイクルを操縦しよう。同時に地上部隊を指揮して目標の攻撃やアイテムの回収を 行い、ユニットのアビリティを駆使して戦いの流れを変えよう。


物語に引き込まれるシングルプレイヤーキャンペーン:『Halo』の共同クリエイターであり『Halo: Reach』のクリエイティブ・ディレクターを務めたMarcus Lehto氏が 手がける新作SFサーガを楽しもう。Romer Shoalとなり、わずかに残った人類の根絶を狙う新興の世界軍であるレイヨンに立ち向かえ。


白熱のマルチプレイヤーアクション:3種のマルチプレイヤーモードに参加し、多様な マップ上で展開する5対5の激戦を戦い抜こう。望みのグラビサイクルを選択して、 自分のクルーを指揮しチームメイトと共に戦おう。敵パイロットと戦いながらマッチの目標を完了しよう。


クルーのカスタマイズ:マルチプレイヤー戦のクルーにはそれぞれのビジュアルと性格だけでなく、個別のスキルセットとプレイスタイルも用意されている。お気に入りの クルーの扱いをマスターし、多彩なスキン、バナー、バッジ、エモートでゲーム体験をカスタマイズしよう。

マルチプレイヤーゲームモード

ゾーン・コントロール:クルーと共に3つのコントロールエリアを確保して占領し、 ポイントをためることで勝利できる。

回収戦:クルーを指揮しながら核のコアを奪い発射台へ運ぶ攻撃チームと、防衛チームが攻防を繰り広げる。第1戦の後に攻守交代して第2戦を行い、スコアが高い側が勝者となる。

コレクター:チームを組んで敵のパイロットとクルーを倒すモードだ。ただし相手を倒すだけでは勝利できない。倒した敵の脳が入った容器を回収しなければスコアにならないからだ。


2019年8月に公開されたアナウンストレイラー

2020年1月にIGNより公開された32分間のストーリーミッションプレイ映像

『Disintegration』はPC(Steam)/PS4/Xbox One向けに2020年内の配信を予定しています。なお、リリース後には日本語にも対応予定とのことです。

《Fryingpolyp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

    リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

  2. 映画「エイリアン」原作3人Co-opTPS『Aliens: Fireteam』改め『Aliens: Fireteam Elite』海外8月24日発売決定―予約購入受付中

    映画「エイリアン」原作3人Co-opTPS『Aliens: Fireteam』改め『Aliens: Fireteam Elite』海外8月24日発売決定―予約購入受付中

  3. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

    『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  4. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  5. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”がついに修正―未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も

  6. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  7. 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ

  8. 『黒い砂漠』波を操る新クラス女海賊「コルセア」報酬付き事前作成が開始!急成長のシーズンサーバーも実装と同時にオープン予定

  9. 『Apex Legends』で発生していた“誤BAN”トラブルが解決へ―原因は“ログイン障害”のアナウンスを誤表示か

  10. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数が600万本を突破―わずか5ヶ月で50万も記録更新

アクセスランキングをもっと見る

page top