すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!

通常のFPSではない……。

ゲーム文化 インディーゲーム
すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!
  • すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!
  • すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!
  • すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!
  • すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!
  • すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!
  • すべての可動部品をシミュレートする拳銃操作FPS『Receiver 2』配信開始!

Wolfire Gamesは拳銃リアル操作FPS『Receiver』の新作となる『Receiver 2』を、SteamおよびHumble Storeにて配信しました。


命を狙うドローンやタレットに拳銃で立ち向かう本作。各銃器は可動部品すべてをシミュレートしており、発射や弾薬の装填には現実と同様の操作が必要となります。通常のFPSのようにドンパチすることはできませんが、追い詰められるような緊張感と上手く操作できたときの達成感を感じられるのではないでしょうか。

  • スプリングやピンまでモデル化されたサイドアーム
  • 物理ベースのダメージを持つ敵
  • 跳弾、貫通、弾丸降下の弾道モデリング
  • Mindkillから身を守るための心の鍛錬
  • 銃がどのように動作するかの知識を習得






『Receiver 2』はWindwos/Mac/Linuxを対象に配信中。価格は通常2,050円で4月22日までは10%オフが適用されます(Humble Storeでは通常19.95ドルで10%オフが適用)。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

    『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  2. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

    アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  3. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

    『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  4. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  5. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  6. 街をパトロールして犯罪を取り締まる警察シム『Police Simulator』早期アクセス開始!

  7. 『モータルコンバット』長編アニメ続編「Mortal Kombat Legends: Battle of the Realms」今夏公開!

  8. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  9. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  10. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!6月5~6日には初となる『VALORANT』の大会も

アクセスランキングをもっと見る

page top