『DEATH STRANDING』“アレ”を使って雪の中に名前を刻む! 海外ユーザーが15時間かけて行った挑戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEATH STRANDING』“アレ”を使って雪の中に名前を刻む! 海外ユーザーが15時間かけて行った挑戦

海外ユーザーのReetae27氏は『DEATH STRANDING』にて、あの生理現象を利用して雪の中に名前を刻むことに挑戦しました。

家庭用ゲーム PS4
『DEATH STRANDING』“アレ”を使って雪の中に名前を刻む! 海外ユーザーが15時間かけて行った挑戦
  • 『DEATH STRANDING』“アレ”を使って雪の中に名前を刻む! 海外ユーザーが15時間かけて行った挑戦
  • 『DEATH STRANDING』“アレ”を使って雪の中に名前を刻む! 海外ユーザーが15時間かけて行った挑戦

コジマプロダクション開発の『DEATH STRANDING』ではシステムの一つとして、時間経過で尿が溜まり排尿する必要が出てきます。このシステムを利用して、とある海外ユーザーが雪の上に文字を刻むという挑戦を行いました。

挑戦を行ったReetae27氏は公開した映像の中で、文字を書くためにその場の近くに留まらなければならなかったり、足跡が混ざってしまうといった苦労を説明。そのため放尿に最適な地形に専用の橋を建設して、理想の形に仕上げるまで何度も名前を書き直すといった試行錯誤を重ねたようです。

最終的には2週間に渡りおよそ15時間かけて、名前を書き上げることに成功しました(Aは少しごまかされていますが)。また映像の最後では、同じように雪の中に放尿して名前を刻みたがっている人のためのコツも紹介しています。

同氏は海外メディアPolygonに対して「現実の人間では500ml程度の尿しか保持できないので、このゲームで1000mlの尿を保持できることはとてもありがたかった。」とコメントし、「幸いにも、小島監督はこのようなことに制限を設けなかった。」と続けました。

Reetae27氏は以前にも、『Marvel's Spider-Man』でウェブを使ってバスケットボールをゴールにシュートしようと奮闘する映像を公開しています。今後もひと癖あるチャレンジを見せてくれることに期待したいですね。
《Fryingpolyp》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PSP版移植作のPS5/PS4向けRPG『ヴァルキリープロファイル レナス』発売日を9月29日から12月22日へと変更―最新作『エリュシオン』の発売日は変わらず

    PSP版移植作のPS5/PS4向けRPG『ヴァルキリープロファイル レナス』発売日を9月29日から12月22日へと変更―最新作『エリュシオン』の発売日は変わらず

  2. 『スプラトゥーン3』賛否分かれた「トリカラバトル」に、発生率を抑える調整!今後はマッチメイクの仕組み変更で改善

    『スプラトゥーン3』賛否分かれた「トリカラバトル」に、発生率を抑える調整!今後はマッチメイクの仕組み変更で改善

  3. シリーズ最新作『A列車で行こう はじまる観光計画』スイッチ向けに2021年発売! 新要素「観光地開発」で観光都市も目指せる

    シリーズ最新作『A列車で行こう はじまる観光計画』スイッチ向けに2021年発売! 新要素「観光地開発」で観光都市も目指せる

  4. どんどん"読み進めたくなる"!細部まで作り込まれた没入感のあるシナリオが魅力の『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』

  5. 今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【9月19日】─「ソニーストア」や「ZOA」などが抽選販売中

  7. 米国特許商標庁、『オーバーウォッチ』リプレイ機能「PLAY OF THE GAME」特許出願を認可

  8. 小島監督、実は声優として『サイバーパンク2077』に参加していた―ローカライズ担当の本間覚氏が明かす

  9. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  10. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

アクセスランキングをもっと見る

page top