Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」

Gamespotのインタビュー映像にてEpic GamesCEOのティム・スウィーニー氏が同ストアの方向性が正しかったとする旨を発言。

ニュース ゲーム業界
Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」
  • Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」
  • Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」
海外メディアGamespotは、Epic GamesのCEOのティム・スウィーニー氏およびCTOのKim Libreri氏へのインタビュー映像を公開しました。

インタビュー内容は、ついに発表された「Unreal Engine 5」の話から、『フォートナイト』におけるライブイベントなどの取り組みの話など多岐に及びますが、その中で、Epic Gamesストアについてティム・スウィーニー氏は「『Satisfactory』のようなゲームにお金を払うほど興味がなくとも無料配布であれば、ゲームを無料で触れば素晴らしいタイトルであることに気づく」として同ストアの無料配布アプローチについて説明。「無料配布したゲームは知名度の向上により、Steamを含む他ストア・プラットフォームでの売上も同時に上がっている」としました。

また、氏はEpic Gamesストアの大きなアプローチ「無料配布」と「専売」がいずれも成功している旨を語り、既にシェアが15%に達した旨を発言。一部のハードコアなPCゲーマーから業界の“大敵”として認知されることも受け止めた上で意に介さない方針を語りました。

果たして、今後も同ストアの快進撃は続くことになるのか、十二分なシェアを獲得した場合に必然的に生ずるPCゲームの流通インフラとしての「次のステップ」をどうしていくのか、依然として注目が集まるところです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

    スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

  2. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

  3. Devolver Digitalの中止された現地イベントを体感!?『Devolverland Expo』がSteamで無料配信

    Devolver Digitalの中止された現地イベントを体感!?『Devolverland Expo』がSteamで無料配信

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『ファークライ』新作が「UBISOFT FORWARD」にて発表か―公式Twitterがティーザー映像公開

  6. Epic GamesストアにてゾンビCo-opFPS『Killing Floor 2』脱獄Co-opシム『The Escapists 2』惑星探険SFADV『Lifeless Planet』期間限定無料配信開始

  7. Epic GamesティムCEO「ソニーからの出資打ち合わせはUE5発表後」

  8. 悪路ドライブ『SnowRunner』シーズンパスの最初を飾るフェーズ1「Search & Recover」が現地7月15日に配信

  9. ソニー、Epic Gamesに約268億円の出資…協業の深化を模索しさらなる価値を提供

  10. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』6月予定のアップデート延期―AIチームメイト実装を含む「TU 2.1.0」へ統合

アクセスランキングをもっと見る

page top