新作アクション『Little Devil Inside』トレイラーに「差別表現的」デザインが指摘され謝罪と修正を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作アクション『Little Devil Inside』トレイラーに「差別表現的」デザインが指摘され謝罪と修正を発表

開発を手掛けたNeostreamではキャラクターのデザイン変更の方針を発表しています。

ゲーム文化 その他
新作アクション『Little Devil Inside』トレイラーに「差別表現的」デザインが指摘され謝罪と修正を発表
  • 新作アクション『Little Devil Inside』トレイラーに「差別表現的」デザインが指摘され謝罪と修正を発表
  • 新作アクション『Little Devil Inside』トレイラーに「差別表現的」デザインが指摘され謝罪と修正を発表

6月12日のオンラインショーケースイベント「THE FUTURE OF GAMING SHOW」で発表されたNeostreamの新作アクション『Little Devil Inside』。このトレイラーに人種差別的なキャラクターが登場しているとして、同社が謝罪と修正を発表したことが明らかになっています。

問題となっているのは、公開された映像の44秒付近で主人公を襲っているキャラクターのデザインについて。彼らの見た目がいわゆる「先住民族に関する人種差別的なステレオタイプ」で表現されているのではないかとSNSなどで指摘されていました。この指摘を受け、同社はFacebookでコメントを発表しています。

差別的表現に関しては「絶対に意図していない」ことで、キャラクターのデザインが差別のステレオタイプとなっていたことに気づいていなかったと説明。その上で表現に対して怒りや悲しみを受けた人々への謝罪を表明し、キャラクターのデザイン差し替えについて言及しています。

具体的には「髪型をドレッドから変更」「分厚い唇を変更」「肌の色の変更」「吹き矢の見た目が大麻を吸うジョイントに見えることを変更」し、場合によってはキャラクターそのものを変更するとのことです。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』海外版声優への脅迫にNaughty Dogが声明、「いかなるものであれ嫌がらせや脅迫には非難する」

    『The Last of Us Part II』海外版声優への脅迫にNaughty Dogが声明、「いかなるものであれ嫌がらせや脅迫には非難する」

  2. 『The Last of Us Part II』海外版声優がTwitter上で脅迫を受けていることを告白

    『The Last of Us Part II』海外版声優がTwitter上で脅迫を受けていることを告白

  3. 映画版『スリーピングドッグス 香港秘密警察』撮影開始はもう間もなく? 主演のドニー・イェンがSNSで示唆

    映画版『スリーピングドッグス 香港秘密警察』撮影開始はもう間もなく? 主演のドニー・イェンがSNSで示唆

  4. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  5. 『ウォッチドッグス レギオン』も登場! 近日開催の「UBISOFT FORWARD」ティーザートレイラー公開

  6. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  7. CEOの未成年へのセクハラ告発受け、格闘ゲームイベント「EVO Online」が開催中止に

  8. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ピストン付きの車や巨大ウォーカーで難所を乗り越える『Vandozer』Steam早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top