『レッド・デッド・オンライン』で「KKK」を使って人種差別行為を行うチーターが急増―現在は公式パッチにより対策済み | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レッド・デッド・オンライン』で「KKK」を使って人種差別行為を行うチーターが急増―現在は公式パッチにより対策済み

「KKK」キャラクターはNPCだけでなくチーター自身が操っている場合もあるようです。

ゲーム文化 その他
『レッド・デッド・オンライン』で「KKK」を使って人種差別行為を行うチーターが急増―現在は公式パッチにより対策済み
  • 『レッド・デッド・オンライン』で「KKK」を使って人種差別行為を行うチーターが急増―現在は公式パッチにより対策済み
  • 『レッド・デッド・オンライン』で「KKK」を使って人種差別行為を行うチーターが急増―現在は公式パッチにより対策済み

ロックスターゲームスがサービス展開中の『レッド・デッド・オンライン』内で、チーターがKKK(Ku Klux Klan、白人至上主義団体)の姿のキャラクターを登場させ、他のユーザーに対して人種差別的な迷惑行為を行っているという報告が寄せられています。現在は公式パッチで対応済みです。

SNSやredditの投稿によるとここ数週間で「アジア人キャラクターの周囲にNPCを大量に発生させる」「ゲーム内メッセージを悪用して差別的な発言を行う」など人種差別を目的とする迷惑行為が多数報告されています。また、大量にキャラクターを出現させて、近くのプレイヤーのゲームをクラッシュさせるといった例もあるようです。

「KKK」モデルのキャラクターは『Red Dead Redemption 2』内で登場しているもの。オンラインでは登場しないキャラクターですが不正な改造ツールの使用で持ち込めるようで、以前にも「双頭のスケルトン」をサーバー内に発生させるチーターの存在が明らかになっていました。

なお、現在は公式パッチにより改造ツールで「KKK」キャラクターを出現させることはできなくなっているようです。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

    僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

  2. 「PLAYISM Game Show: Premium Edition」開催延期“出演者発表の誤りとその対応の不手際等”が原因に

    「PLAYISM Game Show: Premium Edition」開催延期“出演者発表の誤りとその対応の不手際等”が原因に

  3. 『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の続報は9月30日「東京ゲームショウ2021オンライン」で披露

    『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の続報は9月30日「東京ゲームショウ2021オンライン」で披露

  4. 『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

  5. アニメ映画「スーパーマリオ」が2022年ホリデーシーズンに公開決定―宮本茂氏による声優陣発表も

  6. 緻密ドット絵が凄い無料ADV『If On A Winter's Night, Four Travelers』Steam版配信

  7. 「遊戯王」25周年記念“海馬セット”にファン歓喜!アタッシュケースで「これ全部と交換してくれ」が再現できると話題に

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

  10. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

アクセスランキングをもっと見る

page top