「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告

同氏はかつて100万ドルで制作していたAAAタイトルの開発費が、現在では8,000万ドルから1億5,000ドルになっていると指摘しています。

ニュース ゲーム業界
「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告

現在の開発コスト状況ではゲーム業界がAAAタイトルの制作を続けることが不可能になる」とソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカ(SCEA)のCEOを務めていたShawn Layden氏が警告しました。

これは、先日行われたオンラインイベント「Gamelab Live」のトークライブ中に発言されたもの。同氏はかつて100万ドルで制作していたAAAタイトルの開発費が、現在では8,000万ドルから1億5,000ドルになっていると指摘。開発費や開発期間のコストが増大しているにも関わらず、ゲームの販売価格がほとんど変わらない現状に「業界の維持や成長が難しくなる」との懸念を抱いています。

また、Epic Gamesが開発している「Unreal Engine 5」などの新たな開発環境に対して「4KやHDR画質のゲームクリエイトのコストは決して安いものではない」とも発言し、今後のゲーム開発コストがさらに増大する可能性に言及しています。

同氏はこの現状を打破する方法として、「5年間の制作で80時間プレイできるゲーム」ではなく「3年で15時間プレイできるゲーム」の開発を提案。コストを抑えるだけでなく、多くのゲームをリリースすることで「より表現力のあるコンテンツをユーザーへ提供できるようになる」との考えを示しています。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

    Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

  2. ギリシャ神話ローグライト『Hades』PS4版が登場か―韓国レーティング機関に一時情報掲載

    ギリシャ神話ローグライト『Hades』PS4版が登場か―韓国レーティング機関に一時情報掲載

  3. BlizzardとEpic Gamesのベテラン開発者達によってフルリモートのゲームスタジオLightforge Gamesが設立

    BlizzardとEpic Gamesのベテラン開発者達によってフルリモートのゲームスタジオLightforge Gamesが設立

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  6. PvPvEお宝強奪ゲーム『Hood: Outlaws & Legends』最後のひと回しが勝敗の決め手!【爆速プレイレポ】

  7. 『黄昏ニ眠ル街』や『Bright Memory』も初セール!最大80%OFFのPLAYISM10周年記念セール開催

  8. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

  9. 『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

  10. ローグライトな村作りゲーム『Kainga: Seeds of Civilization』が発表―今秋に早期アクセスで配信

アクセスランキングをもっと見る

page top