「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告

同氏はかつて100万ドルで制作していたAAAタイトルの開発費が、現在では8,000万ドルから1億5,000ドルになっていると指摘しています。

ニュース ゲーム業界
「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告
  • 「現在の開発コストではAAAタイトル制作の継続は困難になる」元ソニーのShawn Layden氏が警告

現在の開発コスト状況ではゲーム業界がAAAタイトルの制作を続けることが不可能になる」とソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカ(SCEA)のCEOを務めていたShawn Layden氏が警告しました。

これは、先日行われたオンラインイベント「Gamelab Live」のトークライブ中に発言されたもの。同氏はかつて100万ドルで制作していたAAAタイトルの開発費が、現在では8,000万ドルから1億5,000ドルになっていると指摘。開発費や開発期間のコストが増大しているにも関わらず、ゲームの販売価格がほとんど変わらない現状に「業界の維持や成長が難しくなる」との懸念を抱いています。

また、Epic Gamesが開発している「Unreal Engine 5」などの新たな開発環境に対して「4KやHDR画質のゲームクリエイトのコストは決して安いものではない」とも発言し、今後のゲーム開発コストがさらに増大する可能性に言及しています。

同氏はこの現状を打破する方法として、「5年間の制作で80時間プレイできるゲーム」ではなく「3年で15時間プレイできるゲーム」の開発を提案。コストを抑えるだけでなく、多くのゲームをリリースすることで「より表現力のあるコンテンツをユーザーへ提供できるようになる」との考えを示しています。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す

    マイクロソフトやテイクツー、EAなどの大手がワーナーのゲーム部門買収に興味を示す

  2. 女性ロボがフランス革命を戦う新作アクション『Steelrising』発表! ルイ16世のロボ軍団に立ち向かえ

    女性ロボがフランス革命を戦う新作アクション『Steelrising』発表! ルイ16世のロボ軍団に立ち向かえ

  3. 『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

    『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』続編のローカライズ音声収録完了に関する報道は「早とちり」―インタビュー発信元が声明

  5. オープンワールドドライブシリーズ最新作『Test Drive Unlimited Solar Crown』発表―Steamストアページも公開【UPDATE】

  6. 名作RPGリマスター『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』現地9月8日発売!新DLCの情報も

  7. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』6月予定のアップデート延期―AIチームメイト実装を含む「TU 2.1.0」へ統合

  8. マイクロソフトの動画配信サービス「Mixer」が閉鎖へ―NinjaやShroudら専属の人気配信者たちはフリーに

  9. 悪魔と人類の叡智が激突!2DACT『Panzer Paladin』ゲームプレイ映像公開―武器エディット「Blacksmith」モードも発表

  10. 人狼ARPG『Werewolf: The Apocalypse - Earthblood』ゲームプレイトレイラー公開―発売は2021年2月4日

アクセスランキングをもっと見る

page top