ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表

今後はアートや教育分野のような広いコミュニティにも対応していくようです。

ゲーム文化 その他
ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表
  • ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表
  • ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表

Discord Incは、コミュニケーションツール「Discord」を現在のゲーム中心のブランディングから、さらにグローバルなものへと移行すると発表しました。

CEOであるJason Citron氏によると、ゲームのコミュニケーションや繋がりを作り出すために開発した同ツールは、現在それ以外の目的で使用しているユーザーが増加しているという事実を指摘。「ゲームのみ」のブランディングだけではコミュニティ速度が追いつかないとして、今後は「Your Place to Talk」としてアートや教育分野、友人とトークする場所などより広いコミュニティ対応ツールを目指すことを決定しました。

同社では新ブランディングの方向性をわかりやすくするために公式サイトを一新。悪意に対するセキュリティセンターの設置やサーバー容量の大幅増加など、コミュニケーションツールとしての信頼性を上げるさまざまな更新を行っています。

《Mr.Katoh》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

    基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  2. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  3. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

    「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  4. 『F.E.A.R』ライクな強化兵士ガンフーFPS『Trepang2』最新ティーザー!新デモは6月に公開

  5. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  6. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  7. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  8. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top