実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開

スネーク役の俳優の構想があることや、新型コロナなどの影響でスケジュールに遅れが生じていることも明らかに。

ゲーム文化 カルチャー
実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開
  • 実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開
  • 実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開

映画監督のジョーダン・ヴォート=ロバーツ氏は、実写映画版「METAL GEAR SOLID」についての最新情報を公開しました。

これらの情報は、脚本家ゲイリー・ウィッタ氏が『あつまれ どうぶつの森』を使用して行っているトークショー「Animal Talking」内のインタビューで明かされました。ロバーツ氏は映画の脚本がすでに完成し、主人公スネークの配役についての構想もあり、自身が6年をかけるプロジェクトが進展している状態にあると語っています。

また、映画の内容を「小島秀夫監督の精神に忠実な作品」とするため妥協のない大幅な予算をかけて撮影したいと語りますが、制作スタジオの許可が与えられていない現状を告白しました。感染拡大を続ける新型コロナウイルスの影響で、予定していたスケジュールに大幅な乱れが生じているとのことです。


同氏は5月に『METAL GEAR SOLID』の無線通信のパロディを自身のTwitterで公開。その後コンセプトアートを公開するなど、映画化に向けて何らかの動きがあることを示しています。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 鳥取県がCERO「Z」区分のゲームを青少年に販売した事業者への罰則明確化へ―過去には愛知県や三重県などでも

    鳥取県がCERO「Z」区分のゲームを青少年に販売した事業者への罰則明確化へ―過去には愛知県や三重県などでも

  2. 「Steamゲームフェスティバル」再び!「オータムエディション」が10月開催へ

    「Steamゲームフェスティバル」再び!「オータムエディション」が10月開催へ

  3. 大規模RTAイベント「RTA in Japan Online 2020」開幕! 49作品のRTAが四日間にわたって実施

    大規模RTAイベント「RTA in Japan Online 2020」開幕! 49作品のRTAが四日間にわたって実施

  4. 新作インディーホラー『サチ江-死道-』Steamストアページが登場、退職間近の女性が山奥で出会う怪奇とは……

  5. 仏産JRPG『Edge Of Eternity』がまもなくベータ段階に突入! 価格も近日値上げ予定

  6. 兄弟の活躍が日本でも!『Cuphead』題材のNetflixオリジナルアニメ「The Cuphead Show!」日本語字幕入りの特別映像公開

  7. Xboxのフィル・スペンサーが『あつまれ どうぶつの森』によるトーク番組に出演―XSXや『Halo Infinite』について語る

  8. 小さな虫になってしまった男のアクションADV『Metamorphosis』配信開始! カフカの「変身」からインスパイア

  9. 愛とセックスのデッキ構築ローグライク恋愛シム『Fight with love』早期アクセス開始!

  10. Netflixドラマ版「ウィッチャー」シーズン2の撮影が予定より早く再開していることが判明

アクセスランキングをもっと見る

page top