実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開

スネーク役の俳優の構想があることや、新型コロナなどの影響でスケジュールに遅れが生じていることも明らかに。

ゲーム文化 カルチャー
実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開
  • 実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開
  • 実写映画版「METAL GEAR SOLID」の脚本はすでに完成している―監督が作品についての最新情報を公開

映画監督のジョーダン・ヴォート=ロバーツ氏は、実写映画版「METAL GEAR SOLID」についての最新情報を公開しました。

これらの情報は、脚本家ゲイリー・ウィッタ氏が『あつまれ どうぶつの森』を使用して行っているトークショー「Animal Talking」内のインタビューで明かされました。ロバーツ氏は映画の脚本がすでに完成し、主人公スネークの配役についての構想もあり、自身が6年をかけるプロジェクトが進展している状態にあると語っています。

また、映画の内容を「小島秀夫監督の精神に忠実な作品」とするため妥協のない大幅な予算をかけて撮影したいと語りますが、制作スタジオの許可が与えられていない現状を告白しました。感染拡大を続ける新型コロナウイルスの影響で、予定していたスケジュールに大幅な乱れが生じているとのことです。


同氏は5月に『METAL GEAR SOLID』の無線通信のパロディを自身のTwitterで公開。その後コンセプトアートを公開するなど、映画化に向けて何らかの動きがあることを示しています。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像を2021年1月22日21時からYouTubeにて配信

    「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像を2021年1月22日21時からYouTubeにて配信

  2. 『ベア・ナックルIV』開発元が『餓狼伝説MOW』続編のコンセプトアートを独自制作!

    『ベア・ナックルIV』開発元が『餓狼伝説MOW』続編のコンセプトアートを独自制作!

  3. 日本語対応も予定! チェルノブイリ サバイバルホラー『Chernobylite』の新たなリリース計画を報告

    日本語対応も予定! チェルノブイリ サバイバルホラー『Chernobylite』の新たなリリース計画を報告

  4. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  5. インディー開発者、Unreal EngineでPS1風『Bloodborne』を開発中―画面分割によるマルチプレイにも対応

  6. 米ワシントン・ポスト紙、ゲームの優れた大統領ランキング発表―1位は大統領魂を持つあの人【UPDATE】

  7. 「FFXIV 光のお父さん」マイディーさんへ吉田直樹氏からメッセージ

  8. 「FFXIV 光のお父さん」の原作者・マイディーさんが死去【UPDATE】

  9. 「FFXIV 光のお父さん」の原作者・マイディーさんが余命半年~1年を告白―SNSでは応援メッセージも

  10. 1990年のNintendo of America本社内部を撮影した映像が発掘!

アクセスランキングをもっと見る

page top