完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破!

絶海の孤島ミステリー好きにはたまらない魅力満載です。

PC Windows
完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破!
  • 完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破!
  • 完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破!
  • 完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破!
  • 完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破!

インディゲーム制作者の鬼虫兵庫氏は、アドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』の販売数が一万本を超えたことを発表しました。

『シロナガス島への帰還』は、鬼虫氏が一人で制作したというミステリーアドベンチャー作品。絶海の孤島で繰り広げられる奇怪な殺人事件とその謎解き。物語の端々に、小説家兼イラストレーターでもある同氏の魅力が詰め込まれています。




完全個人制作が公言されている同人ゲームで、一万本のセールスは近年珍しい栄誉となります。Steamでの世界展開(言語対応は現在、日本語と中国語のみ)など、今後の同人ゲームの方向性のひとつと言ってもいいかもしれません。

『シロナガス島への帰還』は、Steamにて500円で配信中です。
《高橋 良明》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』要求スペックが公開―GPU水準は低めながらRAMは16GB推奨

    PC版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』要求スペックが公開―GPU水準は低めながらRAMは16GB推奨

  2. “全キャラで永久コンボができる”美少女格ゲー『The Tale of Fighting Nymphs』制作者も想定しなかったカオスさが話題に

    “全キャラで永久コンボができる”美少女格ゲー『The Tale of Fighting Nymphs』制作者も想定しなかったカオスさが話題に

  3. 卵子に迫る精子を一匹残らず駆逐せよ!『Spermicide』配信開始―精子競争モードもあるぞ

    卵子に迫る精子を一匹残らず駆逐せよ!『Spermicide』配信開始―精子競争モードもあるぞ

  4. 『フォートナイト』に『バイオハザード』からジルとクリス参戦!グリーンハーブやタイプライターも登場

  5. 『Halo Infinite』キャンペーン紹介映像は今夜公開!ゲームシステムやグラフィックの進化に注目

  6. オリジナル版との比較映像も!『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』発売日発表&予約開始

  7. これがハクスラトレハン宇宙4XアクションRPGだ!『Drox Operative 2』正式版配信開始

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. アクアリウム制作シム『Aquarium Designer』Steamにて配信開始!エンゼルフィッシュ、ベタ、金魚など可憐な魚がずらり

  10. “圧倒的に不評”からの巻き返しを目指す『eFootball 2022』10月28日に予定していたアップデートを11月上旬に延期

アクセスランキングをもっと見る

page top