『The Last of Us Part II』ディレクターがリリース後にスタッフへ送ったメッセージの内容を明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us Part II』ディレクターがリリース後にスタッフへ送ったメッセージの内容を明かす

インターネットで嫌がらせをしている人に対して、嫌悪感を示していることも明らかにしています。

ゲーム文化 カルチャー
『The Last of Us Part II』ディレクターがリリース後にスタッフへ送ったメッセージの内容を明かす
  • 『The Last of Us Part II』ディレクターがリリース後にスタッフへ送ったメッセージの内容を明かす
  • 『The Last of Us Part II』ディレクターがリリース後にスタッフへ送ったメッセージの内容を明かす

ソニー・インタラクティブエンタテインメントから6月19日に発売された『The Last of Us Part II(ラストオブアス パートII)』ですが、ディレクターのニール・ドラックマン氏が開発チームに向けて、感謝のメッセージを送っていたことが明らかになりました。

ジョエル役を演じた俳優のトロイ・ベイカーさんが自身のYouTubeチャンネルで行っているトーク番組「LeGiT (Let's Get Into It)」でゲストに招かれたドラックマン氏は、開発期間中のハードワークに対してチーム全体にメッセージを送ったと説明。またその際、開発者ひとりずつにお礼のメッセージを送りたかったものの、チームが大規模すぎて諦めざるを得なかったことを明かしました。

そのほか、ドラックマン氏は作品への称賛はチームプロジェクト全体の努力に対するものであるべきなのに、個人に向けられる傾向にあると指摘。なにを書いたかは正確に覚えていないとしながら、「レビュースコアは素晴らしかったけど、君たちの誇りを見るのが俺の生きがいだ」という旨をメンバーに伝えたといいます。

また制作中に何度も衝突したというアートディレクターのジョン・スウィーニー氏には個人的に感謝メールを送り、「俺たちはいつも目も合わせなかったよな…」と書いたとき、思わず涙が出たというエピソードも明らかにしています。

なお、インターネットなどで嫌がらせなどを行っている人間に対し嫌悪感を示しつつも、作品を評価してくれたコメントに勝るものではないとしています。同氏は「本作の制作に携わったことが今までの人生で一番誇りに思う」とのコメントを残しています。
《Mr.Katoh》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  2. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

    私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  3. あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

    あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

  4. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  5. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  8. ガンダムゲーム配信番組「GUNDAM GAME FEST」5月27日午前7時配信―『SDガンダム バトルアライアンス』『GUNDAM EVOLUTION』などの最新情報公開

  9. 先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

  10. ボロボロ遺跡修復シム『Monuments Flipper』無料プロローグ版リリース―かつての栄光を取り戻そう

アクセスランキングをもっと見る

page top