米国ゲーム関連売上、この10年で最大の6月度に―売上トップは『The Last of Us Part II』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国ゲーム関連売上、この10年で最大の6月度に―売上トップは『The Last of Us Part II』

米国のゲーム関連売上(ハードウェア・ソフトウェア・アクセサリー・ゲームカード)の合計が、この10年間の6月度の比較において最大となったことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
米国ゲーム関連売上、この10年で最大の6月度に―売上トップは『The Last of Us Part II』
  • 米国ゲーム関連売上、この10年で最大の6月度に―売上トップは『The Last of Us Part II』
  • 米国ゲーム関連売上、この10年で最大の6月度に―売上トップは『The Last of Us Part II』

米国のゲーム関連売上(ハードウェア・ソフトウェア・アクセサリー・ゲームカード)の合計が、この10年間の6月度の比較において最大となったことが明らかになりました。

これはNPDグループのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏がTwitterにて語ったもの。調べによれば、前年比26%の向上を受けた売上の総額は1.2億ドルにも登るとのことです。なお、6月までの段階の総額は6.6億ドル以上、6月度に最も売れたタイトルは『The Last of Us Part II』であったとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ダン」「ローズ」「オロ」「風間あきら」発表!

    『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ダン」「ローズ」「オロ」「風間あきら」発表!

  2. PSストアで『FINAL FANTASY VII REMAKE』期間限定セールが開催! 各エディションが34%オフで購入可能に

    PSストアで『FINAL FANTASY VII REMAKE』期間限定セールが開催! 各エディションが34%オフで購入可能に

  3. 『ピクミン4』は完成間近!? 宮本茂が海外メディアに語る―任天堂も開発認める

    『ピクミン4』は完成間近!? 宮本茂が海外メディアに語る―任天堂も開発認める

  4. 『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告

  5. 2020年の『コール オブ デューティ』新作はTreyarchとRavenがタッグを組んでの開発に

  6. 唯一無二の軍事サンドボックス『Arma 3』が10ドル近くで!「Humble Bohemia Interactive Bundle 2020」

  7. 『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

  8. 「チャンピオンエディション」発売に合わせ『ストリートファイターV』のネットコード調整が発表―来週のメンテナンスで実装予定

  9. 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本でのDL数が8.9万本突破し売上は約2.1億円以上に

  10. ユービーアイソフトが「Parsec」との長期的なパートナーシップ締結を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top