実在幽霊屋敷が舞台のサバイバルホラー『Maid of Sker』リリース―日本語には後日対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実在幽霊屋敷が舞台のサバイバルホラー『Maid of Sker』リリース―日本語には後日対応予定

幽霊屋敷として知られる実在の修道院にまつわる伝承にインスパイアされた物語です。

PC Windows
実在幽霊屋敷が舞台のサバイバルホラー『Maid of Sker』リリース―日本語には後日対応予定
  • 実在幽霊屋敷が舞台のサバイバルホラー『Maid of Sker』リリース―日本語には後日対応予定
  • 実在幽霊屋敷が舞台のサバイバルホラー『Maid of Sker』リリース―日本語には後日対応予定
  • 実在幽霊屋敷が舞台のサバイバルホラー『Maid of Sker』リリース―日本語には後日対応予定
  • 実在幽霊屋敷が舞台のサバイバルホラー『Maid of Sker』リリース―日本語には後日対応予定

Wales Interactiveは、サバイバルホラー『Maid of Sker』をXbox One/Windowsおよび海外PS4向けにリリースしました。

本作はイギリスに実在する修道院にまつわる伝承を元にした、一人称視点のサバイバルホラー。プレイヤーは音に反応する「Quiet Ones(物言わぬ者達)」を避けながら、人里離れたホテルをステルスとサウンドデバイスを駆使して探索します。

サイコロジカル、ゴシック、ブリティッシュホラーを融合させた背筋が凍るストーリーとなっているほか、3DサウンドベースのAIシステムによってサバイバルホラーとしてのメカニズムが構築されています。




『Maid of Sker』はXbox One向けにMicrosoft Storeにて2,900円、Windows向けにSteamにて2,570円(8月5日まで2,313円)で配信中。海外ではPS4向けにも配信中であるほか2020年後半にはニンテンドースイッチ版も予定されています。なお記事執筆時点では日本語に未対応ですが、まもなく対応予定であるとのことです。
《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』次世代機版が2022年第1~第2四半期に延期へ

    『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』次世代機版が2022年第1~第2四半期に延期へ

  2. クレイトス親子の物語がついにPCでも!『ゴッド・オブ・ウォー』2022年1月14日発売へ―DLSSや4K、ウルトラワイドにも対応

    クレイトス親子の物語がついにPCでも!『ゴッド・オブ・ウォー』2022年1月14日発売へ―DLSSや4K、ウルトラワイドにも対応

  3. 新作アクションADV『Marvel's Guardians of the Galaxy』PC版の容量が150GBから80GBに変更へ

    新作アクションADV『Marvel's Guardians of the Galaxy』PC版の容量が150GBから80GBに変更へ

  4. ダイスと魔法の戦略性!デッキ構築型ローグライク『Astrea: Six-Sided Oracles』Steamストアページ公開

  5. 第二次世界大戦の知られざる一面も描くRTS『War Mongrels』日本語対応で配信開始!

  6. Steam版『KOF '98 UM FE』ロールバック式導入ベータテスト開始!ロビー機能のアップデートについても言及

  7. ひっそりと『Half-Life 2』で行われた大規模アップデート実施の目的は?

  8. 日本語フルボイス!ツンデレADV『保健室で会ったツンデレ後輩は俺の彼女になるわけがない』Steamストアページ公開

  9. 新たなバイオームやゲコッと鳴く生物が!?『マインクラフト』新アップデート「The Wild Update」発表

  10. ターン制ファンタジーストラテジー『Spire of Sorcery』早期アクセスが10月22日に開始

アクセスランキングをもっと見る

page top