Xboxコントローラーで操作する戦闘車両が登場―イスラエルの新型装甲車両「Carmel」のプロトタイプ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xboxコントローラーで操作する戦闘車両が登場―イスラエルの新型装甲車両「Carmel」のプロトタイプ

ゲーム用デバイスが兵器に使われるのは、これが初めてではありません。

ゲーム文化 カルチャー
Koichi Kamoshida/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Koichi Kamoshida/Getty Images News/ゲッティイメージズ
Koichi Kamoshida/Getty Images News/ゲッティイメージズ
イスラエル国防軍の新型戦闘車両「Carmel」のIAI(Israel Aerospace Industries)社プロトタイプモデルにて、マイクロソフトのXbox 360コントローラーが運転操作・火器操作などに使用されていることが明らかになりました。米国のワシントン・ポスト紙(リンク先英語)が報じています。

IAI社のエンジニア達は現在、国防軍の制式戦闘装甲車両の座を射止めるべく、10代のゲーマー達と協働して、ゲーム用コントローラーを使用した火器操作方式の採用を目指しているとのこと。元は戦闘機のフライトスティックのようなコントローラーだったそうです。

イスラエル国防軍の第7機甲旅団で大隊長を務めるUdi Tzur大佐は「(若い人々は)新しい物事を進んで体験しようとし、テクノロジーに物怖じすることもない。『フォートナイト』をプレイするようにとはいかないまでも、それに近い感じだ。ほんの一瞬で実用的なレベルまで上達してしまう。実際のところ、こんなに素早く熟達するなんて思ってもみなかった」と述べています。

IAI社はUIデザインの方針についてもゲームから取り入れており、マップや所持弾数、使用可能な武器一覧など、ディスプレイ上に表示されるアイコンやレイアウトには『フォートナイト』や『エーペックスレジェンズ』『コールオブデューティー ウォーゾーン』を彷彿とさせるものもあるとのこと。また、これらの装甲車両に搭載されるナビゲーション、火器管制、無人操作といったAI機能の学習には、『StarCraft II』『DOOM』といったゲームタイトルが用いられていることも明かされています。

ワシントン・ポスト紙は、ゲーム用デバイスが兵器に使われるのはこれが初めてではないことにも言及しています。2018年にはアメリカ海軍の原子力潜水艦「USS Colorado」の潜望鏡操作にXboxコントローラーが使用されていたり、2008年にはWiiコントローラーを使用した爆弾処理ロボットの開発が行われたりしていました。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 7月に閉鎖されたMixerと契約を結んでいたストリーマー

    7月に閉鎖されたMixerと契約を結んでいたストリーマー"Shroud"と"Ninja"がTwitchでの活動を再開

  2. 『ゴールデンアイ007』ファンリメイク『GoldenEye 25』が権利者からの申し立てにより開発を中止

    『ゴールデンアイ007』ファンリメイク『GoldenEye 25』が権利者からの申し立てにより開発を中止

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. ユービーアイのオンラインイベント「UBIDAY2020 ONLINE」10月24日開催! 最新作情報や恒例のコスプレイベントも

  5. 海外Modderが『ゴールデンアイ 007』のマップをVRゲーム『Half-Life: Alyx』でリメイク!

  6. 狙撃シューター『Sniper Elite』のボードゲーム版がKickstarter開始! 既に目標額に到達

  7. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  8. 『CoD:MW』『Warzone』シーズン5で新登場したオペレーター「Lerch」は実在する元SWATメンバーがモデルであることが明らかに

  9. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  10. NINTENDO64風味のローカルマルチプレイヤーFPS『Dark Data』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top