魔法バトルロイヤルRPG『Spellbreak』全機種でクロスプログレッション対応へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

魔法バトルロイヤルRPG『Spellbreak』全機種でクロスプログレッション対応へ

ローンチ時から利用可能。

PC Windows
魔法バトルロイヤルRPG『Spellbreak』全機種でクロスプログレッション対応へ
  • 魔法バトルロイヤルRPG『Spellbreak』全機種でクロスプログレッション対応へ
  • 魔法バトルロイヤルRPG『Spellbreak』全機種でクロスプログレッション対応へ
  • 魔法バトルロイヤルRPG『Spellbreak』全機種でクロスプログレッション対応へ

デベロッパーProletariatは、基本プレイ無料の魔法バトルロイヤルRPG新作『Spellbreak』が、全プラットフォームでクロスプログレッションに対応することを明らかにしました(本作はクロスプレイにも対応)。これによりプレイヤーは進行状況を失うことなくプラットフォーム間を移動できる他、フレンドとクロスプラットフォームのチームを編成することも可能です。


ProletariatのCEOであるSeth Sivak氏は、「マルチプレイヤータイトルの新境地を開くことはProletariatの当初からの使命でした。クロスプログレッションの導入により『Spellbreak』を好きなように、好きな人とプレイできるようになります。ゲーム内での進行状況はどのプラットフォームでプレイしていても追跡され、PS4でMaster ToxicologistにレベルアップしてからPC/Xbox One/ニンテンドースイッチでログインしても投資した時間はそのまま残ります」と語っています。


『Spellbreak』はWindows(Epic Gamesストア)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチを対象に2020年リリース予定。公式サイトでは日本語インターフェース/字幕への対応も記載されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Crysis Remastered』PC/PS4/Xbox One版発売! 広大なオープンワールドをマキシマムスピードで駆け巡れ

    『Crysis Remastered』PC/PS4/Xbox One版発売! 広大なオープンワールドをマキシマムスピードで駆け巡れ

  2. 米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

    米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

  3. ローグライクリズムFPS『BPM: BULLETS PER MINUTE』Steamでリリース―ビートに合わせて撃て

    ローグライクリズムFPS『BPM: BULLETS PER MINUTE』Steamでリリース―ビートに合わせて撃て

  4. PC版『サイバーパンク2077』の最低・推奨スペックが公開! カスタムPCコンテストの勝者も決定

  5. 弱肉強食の世界!『サイバーパンク2077』登場ギャング紹介映像が公開

  6. 自作マシンで挑む救助シム『Stormworks: Build and Rescue』正式リリース

  7. 最大64人のラウンド制チームバトル、物資は購入式!『PUBG』ラボ新モード「Arena Mode」開催

  8. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

  9. ナイトシティをさらに詳しく紹介する『サイバーパンク2077』最新映像公開!

  10. NVIDIA「GeForce RTX 3070」10月15日発売予定!「RTX 3080」レビューは9月16日解禁に

アクセスランキングをもっと見る

page top