『Call of Duty: Black Ops Cold War』米ソ双方のプロパガンダが鮮やかなキーアート公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Black Ops Cold War』米ソ双方のプロパガンダが鮮やかなキーアート公開

同作については、2020年8月26日(現地時間)に全世界向けの発表が行われる予定となっています。

ニュース 発表
『Call of Duty: Black Ops Cold War』米ソ双方のプロパガンダが鮮やかなキーアート公開
  • 『Call of Duty: Black Ops Cold War』米ソ双方のプロパガンダが鮮やかなキーアート公開

Treyarch Studiosは、同社とRaven Softwareが開発中の『CoD』シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops Cold War』について、8月26日(現地時間)の全世界向け発表に先立ち、一枚のキーアートを公開しました。

画像では、それぞれのプロパガンダポスターに彩られた、ソ連兵(画像左側)とアメリカ兵(画面右側)の対称的な意匠を確認できます。光の当たり方や表情、カメラの角度は異なっているものの、髭の生え方や鼻の形、あごの形など似通った部分も認められ、同一人物であるかのような印象も受けます。

Treyarch StudiosとRaven Softwareが手掛ける『Call of Duty: Black Ops Cold War』は、2020年8月26日(現地時間)に全世界向けの発表が行われる予定となっています。本記事執筆時点では、発売日や価格、対応プラットフォームなどの情報は明らかにされていません。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

    海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

  2. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』1週間前倒しで現地10月13日にリリース

    サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』1週間前倒しで現地10月13日にリリース

  3. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

    AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  4. マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

  5. 『スカルガールズ』Lab Zero Games元開発者らが新スタジオ「Future Club」設立―すでに新作の計画も?

  6. 『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

  7. 「GeForce RTX 30」シリーズ発表!「3070」は79,980円から―「3080」を皮切りに9月17日より順次発売

  8. Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

  9. 『バトルフィールド』新作は2021年4月以降に―投資家向け資料より

  10. 『スカルガールズ』のLab Zero Games、スタッフほぼ全員がレイオフ―パワハラ・セクハラ等渦中のCEO判断

アクセスランキングをもっと見る

page top