Xbox 360向け『Call of Duty』突然のマッチメイキング問題修正―アクティビジョン買収騒動と無縁ではない? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360向け『Call of Duty』突然のマッチメイキング問題修正―アクティビジョン買収騒動と無縁ではない?

過去数年間、ユーザーから不満が寄せられていた問題が一気に解決し、100,000人以上が『Call of Duty: Black Ops』をプレイ。

家庭用ゲーム Xbox One
Xbox 360向け『Call of Duty』突然のマッチメイキング問題修正―アクティビジョン買収騒動と無縁ではない?
  • Xbox 360向け『Call of Duty』突然のマッチメイキング問題修正―アクティビジョン買収騒動と無縁ではない?
  • Xbox 360向け『Call of Duty』突然のマッチメイキング問題修正―アクティビジョン買収騒動と無縁ではない?

技術系ニュースサイト・The Vergeは7月18日、マッチメイキングの問題が修正された結果、100,000人以上がXbox 360向け『Call of Duty: Black Ops』をプレイしている、と報じました。

The VergeによればXbox 360向け『Call of Duty: Black Ops』や『Call of Duty: Modern Warfare 2』では過去数年にわたり、マルチプレイヤーモードのロビーに入れない問題が発生していました。しかし、アクティビジョンはXbox 360向け一部過去作におけるマッチメイキング・サーバーの問題を修正。サーバーが復活した現在、『Call of Duty: Black Ops』のプレイ人数は約100,000人を超えているとのこと。

ユーザーはXbox One、またはXbox Series/Xを所有していれば先述の2タイトルをプレイでき、10年以上前の進行状況やプレステージレベルなども保存されているそうです。

The VergeはマイクロソフトがアクティビジョンのゲームをXbox Game Passサービスで提供する準備を整えた、その矢先のマッチメイキング問題の修正について、単なる偶然ではないだろうと述べています。


【PS5】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥6,873
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥5,920
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』事前ダウンロードが明日2月27日より開始!約4年ぶりの新作まであとわずか

    『FF7 リバース』事前ダウンロードが明日2月27日より開始!約4年ぶりの新作まであとわずか

  2. 五十嵐孝司氏による『ブラッドステインド』ベストプライス版が5月16日に発売決定!今後のアプデではカオスモードとVSモードの実装も予定

    五十嵐孝司氏による『ブラッドステインド』ベストプライス版が5月16日に発売決定!今後のアプデではカオスモードとVSモードの実装も予定

  3. 「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

    「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

  4. 武器や流派によって変わる多彩な戦闘―『Rise of the Ronin』メイキング映像第2章「The Fight」が公開

  5. ニンテンドースイッチの国内販売台数がニンテンドーDSを超える…気になる次世代機については言及避ける

  6. 任天堂が気になる「次世代機」の方針や転売対策に言及―勢いが続くニンテンドースイッチは“未知の領域”に突入

  7. 韓国での発売中止が噂された幕末オープンワールド『Rise of the Ronin』、「当初から発売計画はなかった」―海外メディアへSIE回答

  8. 主人公は選ばれた英雄じゃない、一般人として大冒険に挑むオープンワールド『Outward Definitive Edition』スイッチ版発売日決定!

  9. 国取りタクティカルアクション最新作『真・三國無双8 Empires』発表! 無双シリーズ初の次世代機に対応【TGS2020】

  10. 『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

アクセスランキングをもっと見る

page top