Frogwaresが『The Sinking City』のストア削除について公開状を公式サイトに掲載―ライセンス上の揉め事が原因 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Frogwaresが『The Sinking City』のストア削除について公開状を公式サイトに掲載―ライセンス上の揉め事が原因

Bigben Interactive/Naconからの支払いに遅れが生じるなど、様々な問題があったようです。

ニュース ゲーム業界
Frogwaresが『The Sinking City』のストア削除について公開状を公式サイトに掲載―ライセンス上の揉め事が原因
  • Frogwaresが『The Sinking City』のストア削除について公開状を公式サイトに掲載―ライセンス上の揉め事が原因

Frogwaresは『The Sinking City』の一部ストアでの販売停止について、公開状を公式サイトにて掲載しました。

同社によると『The Sinking City』が一部ストアでの販売を停止していたのは、同作の販売権を持つBigben Interactive/Naconとのライセンス契約を終了したためであるとのこと。PS4/Xbox One/Steam/Epic Gamesストアにおける販売権を与える契約を、2017年にBigben Interactive/Naconとの間で結んでいたものの、ゲームそのものの知的財産権については依然として同社が保持し続けていたと主張しています。

ゲームの制作中からBigben Interactive/Naconからの支払いに遅れが生じていたとのことですが、それだけではなく同社はゲームのソースコードを提供することすら指示されたとしており、拒否した後は4カ月にわたって資金提供が停止されたとしています。

その他にも同作の発売後に販売利益が受け取れなかったことや、同社への連絡なく関連するドメイン名がBigben Interactive/Naconによって買われていたことなどがあり、同社はBigben Interactive/Naconと11カ月にわたって問題解決のためのコンタクトをとっていましたが満足いく対応が得られなかったとして現地時間4月20日に契約を終了したとのことです。

フランスにおけるCOVID-19の影響による緊急対策法によって、契約の終了と支払いを含むBigben Interactive/Naconから同社への義務の履行が拒否されていたとのことですが、同社は現状で契約は終了したとみなしており、販売プラットフォーム側の混乱などを鑑みてストアからの削除を依頼したとしています。

最後に同作の購入を希望するプレイヤーに向けて、公式サイトでのDRMフリーPC版や、同社パブリッシングとなるPC(Origin/Gamesplanet)版およびニンテンドースイッチ版を紹介しています。
《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報

    『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報

  2. Epic Gamesストアにて20世紀墺国クリエイターの葛藤描くADV『The Lion's Song』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて20世紀墺国クリエイターの葛藤描くADV『The Lion's Song』期間限定無料配信開始

  3. スクエニ、2021年3月期の連結決算を発表―『FF7R』や『NieR Re[in]carnation』の貢献もあり前期比増収、アミューズメント事業は「生き抜くための体質改善を図る」

    スクエニ、2021年3月期の連結決算を発表―『FF7R』や『NieR Re[in]carnation』の貢献もあり前期比増収、アミューズメント事業は「生き抜くための体質改善を図る」

  4. 『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

  5. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  6. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  7. 『KOF XV』キャラクタートレイラー第18弾「レオナ・ハイデルン」公開!Vスラッシャーなどおなじみの必殺技を披露

  8. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  9. シリーズ最新作『英雄伝説 黎の軌跡』公式サイト更新―新キャラ「リゼット」「カトル」や戦闘システムの最新情報が公開!

  10. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

アクセスランキングをもっと見る

page top