独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明

『The Sinking City』の件について、Naconが声明を発表しました。

ニュース ゲーム業界
独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明
  • 独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明
  • 独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明
  • 独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明

The Sinking City』Steam版の販売権について、開発元のFrogwaresとパブリッシャーのNaconとの争い続いていますが、Nacon側が声明を発表しました。

開発元のFrogwaresは先日より、Naconの販売する『The Sinking City』にはデコンパイル・ハッキングによるシステムの書き換えが行われていることを報告し、こうした処理をしたうえで同社が本作を無許可で配信していると主張していました

これに対し今回Naconが発表した声明では、本作の独占販売権契約を結んでおり、1,000万ユーロを超える契約金を支払っていることを説明。また、裁判所はFrogwaresの行為を「明らかに違法」と判断しており、販売を妨害する行為を控えるよう促しているといいます。そして、Frogwaresが『The Sinking City』を提供する機会を奪ったことは誠に遺憾であり、同社の攻撃的で偏見に満ちたコメントに対して法的措置を取る権利があると主張しました。

『The Sinking City』はPS4/PS5/ニンテンドースイッチ/PC(Origin/Gamesplanet)/海外Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中です。

《藤田 幸平》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. リュウと春麗が「パワーレンジャー」の格闘ゲーム『Power Rangers: Battle for the Grid』に参戦!

    リュウと春麗が「パワーレンジャー」の格闘ゲーム『Power Rangers: Battle for the Grid』に参戦!

  2. スラブ民話を基にした街づくり+ストラテジー+サバイバル+アドベンチャー『Gord』発表

    スラブ民話を基にした街づくり+ストラテジー+サバイバル+アドベンチャー『Gord』発表

  3. 退社した元『Days Gone』ディレクターが「続編が却下された」との噂に反応―続編に一時的に着手していたことも認める

    退社した元『Days Gone』ディレクターが「続編が却下された」との噂に反応―続編に一時的に着手していたことも認める

  4. 「初代『The Last of Us』リメイクが進行中」「『Days Gone』続編の制作が却下された」など複数の噂を海外メディアが報道【UPDATE】

  5. カプコン、不正アクセスによる個人情報流出の調査結果公表―身代金を要求された件に関しても言及

  6. Epic Gamesが10億ドルの資金調達完了―引き続き支配株主はCEOのティム・スウィーニー氏

  7. 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年ロードマップが公開―大まかな次世代機版リリース予定も発表

  8. 若者のe-Sports活動を支援!「DeToNator」と「ぶいすぽっ!」による“U25応援キャンペーン”が開催決定―『Apex Legends』のコラボ配信リレーも

  9. Epic Gamesがストアの独占販売で3億ドル以上の損失か―Appleとの裁判資料で推測される

  10. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

アクセスランキングをもっと見る

page top