NVIDIAに、モバイル向けアーキテクチャ等のARMが売却へ―約4兆2,000億円【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NVIDIAに、モバイル向けアーキテクチャ等のARMが売却へ―約4兆2,000億円【UPDATE】

PS Vitaなどにも用いられていました。

ニュース ゲーム業界
Smith Collection/Gado/Archive Photos/ゲッティイメージズ
  • Smith Collection/Gado/Archive Photos/ゲッティイメージズ
ソフトバンクグループは、NVIDIAに対し、子会社のARMホールディングスの全株式を約4兆2,000億円で売却したことを発表しました。ロイターなどが報じています。

ARMホールディングスが手掛ける「ARMアーキテクチャ」は、携帯ゲーム機やモバイル機器、スタンドアロンのVRヘッドセットなどで高いシェアを誇る製品です。ARMホールディングス自体は2016年にソフトバンクグループにより買収された後、4年ほどで売却された形。NVIDIAとの組み合わせにより、今後大きくモバイル向けのグラフィック技術の向上が行われることや、PC製品でも何らかのフィードバックがなされることが期待されます。

なお、今回の取引費用の一部として215億ドル(約2兆2,828億円)分のNVIDIA普通株式がソフトバンクに支払われ、同社のNVIDIA保有株比率が大きく向上する見込み。取引完了までには約1年半かかる見込みとのことです。

※ UPDATE(2020/9/14 10:52)本文を一部追記しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

    海賊船長ADV『Pirate Commander』発表―オープンワールドの海でお宝求めて敵船や怪物と戦え

  2. 『ロケットリーグ』ゲーム内イベント「Llama-Rama」9月26日開幕―『フォートナイト』とコラボの「バトルバス」も登場

    『ロケットリーグ』ゲーム内イベント「Llama-Rama」9月26日開幕―『フォートナイト』とコラボの「バトルバス」も登場

  3. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』1週間前倒しで現地10月13日にリリース

    サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』1週間前倒しで現地10月13日にリリース

  4. 『Sniper Ghost Warrior 3』『Sniper Ghost Warrior Contracts』などが含まれた「HUMBLE CI GAMES 2020 BUNDLE」販売開始

  5. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  6. マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

  7. 『スカルガールズ』Lab Zero Games元開発者らが新スタジオ「Future Club」設立―すでに新作の計画も?

  8. 『ロケットリーグ』無料プレイ9月23日開始―『フォートナイト』がゲーム内イベント「Llama-Rama」でのコラボを示唆

  9. 『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

  10. 「GeForce RTX 30」シリーズ発表!「3070」は79,980円から―「3080」を皮切りに9月17日より順次発売

アクセスランキングをもっと見る

page top