海外3Dアニメ「RWBY」がアークシステムワークス・WayForwardタッグで新作ゲーム化! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外3Dアニメ「RWBY」がアークシステムワークス・WayForwardタッグで新作ゲーム化!

原作番組のライター陣によるオリジナルストーリーが展開するとのこと。

ニュース 発表
海外3Dアニメ「RWBY」がアークシステムワークス・WayForwardタッグで新作ゲーム化!
  • 海外3Dアニメ「RWBY」がアークシステムワークス・WayForwardタッグで新作ゲーム化!

WayForwardは、Rooster Teeth手掛ける3Dアニメーション「RWBY」をアークシステムワークスとともにゲーム化することを発表しました。

「RWBY」は、魔物が住まう、ファンタジーと科学技術が融合した世界を舞台に、魔物狩りを目指す、様々に事情を抱えた少年少女たちを中心とした物語を描くアクションアニメ。急逝した原作者・故Monty Oum氏が初期に手掛けた、緩急の付いたスピーディーかつ美麗なアクションシーンや日本風のキャラクターデザインなどを中心に大きく人気を博し、既にシーズン7までが制作されています。日本でも吹替版がシーズン4まで公開済みです。

同作のゲーム化は既に行われたことがあるほか、一部メインキャラクターが『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』にもプレイアブルで登場しています。ジャンルなどは明らかにされていませんが、今回の新作ゲームでは、Rooster Teethの監修の元、原作番組のライターを務めるKerry Shawcross氏、Miles Luna氏、Eddy Rivas氏らが手掛ける新たなストーリーが描かれるとのことです。

なお、過去にアークシステムワークスとWayForwardが共に手掛けたタイトルには『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』が存在しています。

「RWBY」新作ゲームは2021年に発売予定。対応プラットフォームなどについては現時点では明らかにされていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

    マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

  2. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

    AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  3. 『スカルガールズ』Lab Zero Games元開発者らが新スタジオ「Future Club」設立―すでに新作の計画も?

    『スカルガールズ』Lab Zero Games元開発者らが新スタジオ「Future Club」設立―すでに新作の計画も?

  4. 『No Man's Sky』新たなアップデート「Origins」発表―詳細情報は来週配信時に公開

  5. 「GeForce RTX 30」シリーズ発表!「3070」は79,980円から―「3080」を皮切りに9月17日より順次発売

  6. Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

  7. 『スカルガールズ』のLab Zero Games、スタッフほぼ全員がレイオフ―パワハラ・セクハラ等渦中のCEO判断

  8. PLAYISM取り扱いSteam作品のセール開始―『ジラフとアンニカ』『Bright Memory』などが対象

  9. 待望されるシリーズ最新作『TESVI』の詳細が判明するのは数年先―Pete Hines氏語る

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top