リブート映画版『バイオハザード』国内向けにも正式発表―2021年の劇場公開に向け鋭意制作中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リブート映画版『バイオハザード』国内向けにも正式発表―2021年の劇場公開に向け鋭意制作中

原作のゲーム体験を彷彿させつつ、ハリウッド映画ならではのスケール感を兼ね備えた映画として制作進行中。

ゲーム文化 カルチャー
リブート映画版『バイオハザード』国内向けにも正式発表―2021年の劇場公開に向け鋭意制作中
  • リブート映画版『バイオハザード』国内向けにも正式発表―2021年の劇場公開に向け鋭意制作中
  • リブート映画版『バイオハザード』国内向けにも正式発表―2021年の劇場公開に向け鋭意制作中
  • リブート映画版『バイオハザード』国内向けにも正式発表―2021年の劇場公開に向け鋭意制作中

カプコンは、サバイバルホラーシリーズ『バイオハザード』がハリウッドで新たに実写映画化されることを国内向けにも正式発表しました。

『バイオハザード』の映像化企画としては、すでに報じられているNetflixの実写ドラマシリーズ、及びCGアニメーションシリーズに続く、完全新作の劇場長編映画となります。全世界興⾏収⼊総額12億ドルを超える前作の⼤ヒット実写映画シリーズから⼀新し、ゲーム『バイオハザード』の世界観に重きを置いた作品になるとのことです。

独コンスタンティン・フィルム社によって、原作のゲーム体験を彷彿させつつ、ハリウッド映画ならではのスケール感を兼ね備えた映画として、2021年の劇場公開に向け鋭意制作が進められています。また、メインキャストの情報も公開されました。

■【実写映画「バイオハザード」リブート概要】
・脚本/監督:ヨハネス・ロバーツ
・製作:コンスタンティン・フィルム
・配給:ソニー・ピクチャーズ エンターテイメント
・劇場公開:2021年予定
《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本語でプレイするために1年間勉強を続けたという海外ゲーマーが話題に―日に4,5時間日本語に触れるという熱量

    日本語でプレイするために1年間勉強を続けたという海外ゲーマーが話題に―日に4,5時間日本語に触れるという熱量

  2. 「もう二度と胸の小さなキャラは作らない」キャラが未成年と見做され、SteamからゲームをBANされた開発元の嘆き

    「もう二度と胸の小さなキャラは作らない」キャラが未成年と見做され、SteamからゲームをBANされた開発元の嘆き

  3. 最後にプレイしたゲームの世界で1年過ごせば億万長者!その過酷な暮らしを想像し武者震いする海外ゲーマー達

    最後にプレイしたゲームの世界で1年過ごせば億万長者!その過酷な暮らしを想像し武者震いする海外ゲーマー達

  4. 千葉のプロeスポーツチーム代表が“失踪”―チームは解散へ…『Apex Legends』や『スマブラSP』など4つの部門で計17名が新たなチームを探すことに

  5. 若い人にはわからない?昔は当たり前だったゲーマーの“慣習”いろいろ…説明書熟読から体験版ディスクまで、懐かしさに思いを馳せる

  6. また『DOOM』が予想外の機械に移植されてしまった―今度は電動歯ブラシに登場

  7. 2024年2月に世界で最も視聴されたTwitchストリーマートップ10に釈迦と加藤純一がランクイン…女性ランキングではぶいすぽっ!「橘ひなの」も

  8. 日本人って語尾に「〇〇」ってつけてるの…?配信者好き海外ユーザーが感じたとある“勘違い”

  9. 4月12日の配信迫るドラマ版「Fallout」は“ほぼ『Fallout 5』”!? 正史にも仲間入りする映像作品

  10. 間違って握りそう…?「PlayStation」コントローラー型の時計やマグカップなどユニークなグッズがヴィレヴァンオンラインストアにて販売

アクセスランキングをもっと見る

page top