米ゲーム業界ドキュメンタリー「セガvs任天堂/Console Wars」国内配信決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米ゲーム業界ドキュメンタリー「セガvs任天堂/Console Wars」国内配信決定!

U-NEXTオリジナルとして11月末配信予定。

ゲーム文化 カルチャー
米ゲーム業界ドキュメンタリー「セガvs任天堂/Console Wars」国内配信決定!
  • 米ゲーム業界ドキュメンタリー「セガvs任天堂/Console Wars」国内配信決定!
  • 米ゲーム業界ドキュメンタリー「セガvs任天堂/Console Wars」国内配信決定!

U-NEXTとLegendary Televisionは、米国では9月に配信されたドキュメンタリー映画「セガvs任天堂/Console Wars」が、日本国内向けにも配信されることを発表しました。

海外向けのトレイラー

Legendary Television × U-NEXTのタッグが実現


『セガvs任天堂/Console Wars』は、1990年代、アメリカのゲーム業界で繰り広げられたセガと任天堂の覇権争いを描いたノンフィクション・ドキュメンタリー映画です。すでに全米の家庭用ゲーム市場の90%超を握る圧倒的な存在だった任天堂に対して、アーケードゲーム専門の中堅メーカーであったセガが、16ビットゲーム機・北米版メガドライブ「ジェネシス」の発売とともに逆襲を図り…。ノンフィクション小説「セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争」としても発売されており、U-NEXTでも現在配信中です。

現在は看板キャラのマリオとソニックが共演するほど仲の良い両社が一体どのような争いを繰り広げていたのか、セガがゲーム機メーカーだったことを知らない若い世代には非常に新鮮な内容となるかもしれません。「セガvs任天堂/Console Wars」は“U-NEXTオリジナル”として11月末に配信予定です。

■U-NEXT 代表取締役社長 堤天心氏のコメント
数ある名作を手がけてきた世界的スタジオ・Legendary Entertainmentの作品を、“U-NEXTオリジナル”として日本のみなさんにお届けできることを大変うれしく思っています。また、『セガvs任天堂/Console Wars』は、日本でも馴染みが深い企業が舞台となったビジネスドキュメンタリーとしてもたいへん見応えがあるので、日本のみなさんにも歓迎いただけると期待しています。

■Legendary Televisionのカーロス・サンチェス氏のコメント
我々が制作した『Console Wars』を、日本最大級の動画サービス・U-NEXTを通して日本のみなさんにお届けできることを大変うれしく思っています。本作をU-NEXTでご覧いただきLEGENDARY Picturesの作品をより多くの方にご覧いただけることを期待しています。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

    『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

  2. 「そんな装備で大丈夫か?」神奈川県警が『エルシャダイ』ネタで交通安全を呼びかけ―バイカーの“装備”の意識調査も

    「そんな装備で大丈夫か?」神奈川県警が『エルシャダイ』ネタで交通安全を呼びかけ―バイカーの“装備”の意識調査も

  3. 海外版『ストII』『ベア・ナックル』などのパッケージアートを手掛けたアーティストが死去

    海外版『ストII』『ベア・ナックル』などのパッケージアートを手掛けたアーティストが死去

  4. 「潜入!リアルスコープ」本日21日放送回で『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』を特集!制作の裏側をテレビ初公開

  5. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

  6. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  7. 一夜で消えたOSの謎に迫るレトロPC風ADV『Dum-Dum』正式リリース!

  8. 【無料】映画でもフェイタリティ炸裂だ!「モータルコンバット」Game*Spark特別オンライン試写会に100名様をご招待

  9. 「遊戯王」25周年記念“海馬セット”にファン歓喜!アタッシュケースで「これ全部と交換してくれ」が再現できると話題に

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top