障害物はぶち壊せ! すべてを破壊できる強盗ACT『Teardown』Steam早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

障害物はぶち壊せ! すべてを破壊できる強盗ACT『Teardown』Steam早期アクセス開始

道は自分で作り出そう。

ゲーム文化 インディーゲーム
障害物はぶち壊せ! すべてを破壊できる強盗ACT『Teardown』Steam早期アクセス開始
  • 障害物はぶち壊せ! すべてを破壊できる強盗ACT『Teardown』Steam早期アクセス開始
  • 障害物はぶち壊せ! すべてを破壊できる強盗ACT『Teardown』Steam早期アクセス開始
  • 障害物はぶち壊せ! すべてを破壊できる強盗ACT『Teardown』Steam早期アクセス開始

デベロッパーTuxedo Labsは完全に破壊可能なインタラクティブ環境で様々なミッションに挑む強盗アクション『Teardown』のSteam早期アクセスを開始しました。


本作のキャンペーンモードでは借金苦により怪しげな仕事を受け入れ始めた会社として、車を盗んだり、建物を破壊したり、金庫を爆破したりします。前述のように環境はあらゆるものが破壊可能となっており、行く手を阻む壁や床をぶち抜いて最短ルートを作り上げましょう。

  • 完全に破壊可能なボクセル環境。
  • オブジェクト、破片、車両、水、火、煙の現実的な物理シミュレーション。
  • スレッジハンマー、ガスバーナー、消化器、銃、爆発物など10種類のツール。
  • エスカレートするストーリーと興味深いキャラクターを備えたキャンペーン。
  • 様々な環境を歩き回れるサンドボックスモード。


無料のソフトウェアMagicaVoxelを使って独自の環境を作ることもできるという『Teardown』は2,199円で配信中。現時点では約1年間早期アクセスを行う予定とのこと。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブランド名は“サカ・グッチ”?『FF』シリーズ生みの親・坂口博信氏が『FF14』で裁縫師としてアイテムをマーケットに出品

    ブランド名は“サカ・グッチ”?『FF』シリーズ生みの親・坂口博信氏が『FF14』で裁縫師としてアイテムをマーケットに出品

  2. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

    映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  3. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

    イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

  4. 西部開拓時代モチーフのサバイバルSLG『Above Snakes』Kickstarterキャンペーン開始!ゾンビと戦い、世界を広げながら生き残れ

  5. 『ペルソナ5』のクイーンとナビが立体化!手に取りやすい「POP UP PARADE」シリーズで予約受付開始

  6. 太ももが“すべ肌加工”でより眩しく!「ライザ」白水着フィギュア、1月21日予約開始

  7. 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?

  8. 「ファミコン通信」創刊号から3号まで復刻の「復活!ファミコン通信」1月31日まで無料配信中

  9. もっとゲームに集中できる!?ゲーミングピーナッツバターが登場―メーカーは「頭がおかしくなったのでは?」と驚愕

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top