『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!

登場人物やゲームシステム、ジョブについての情報が紹介されました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!
  • 『ブレイブリーデフォルトII』正統進化を遂げたゲームシステム&世界観が紹介―コマンド×ジョブ&アビリティの王道バトル!

スクウェア・エニックスは、ニンテンドースイッチ対応ソフト『ブレイブリーデフォルトII』の最新情報を公開しました。

本作は、スクウェア・エニックスRPGの遺伝子を受け継ぐ王道RPG『ブレイブリーデフォルト』シリーズの完全新作です。5つの国を擁するエクシラント大陸を舞台に、新たな光の戦士たちによる物語が描かれます。

今回の最新情報では、登場人物やゲームシステム、ジョブについての情報が紹介されました。

◆メインキャラクター紹介

■セス(CV.武内 駿輔)

エクシラント大陸に漂着した、この物語の主人公となる船乗りの青年。クリスタルを奪われた亡国の姫君であるグローリアと出会い、彼女とともに、クリスタルを探す旅に出ることに。

■グローリア・ノイ・ミューザ(CV.嶋村 侑)

クリスタルにより世界の調和を見守っていた国“ミューザ”の王女。クリスタルが奪われたことにより、国は滅びの運命を辿る。落ち延び、身を隠していた彼女はクリスタルを取り戻すための旅を決意をする。

■エルヴィス・ラズロウ(CV.井上 和彦)

世界を旅する学者。師匠が残した1冊の魔導書を解明するために必要とされる、アスタリスクを探し求め旅に出る。

■アデル・アイン(CV.ゆかな)

雇われの傭兵。魔導書を探し求めるエルヴィスの護衛として共に旅に出る。

◆ワールド&サブキャラクター紹介

『ブレイブリー』シリーズの正統進化を遂げた本作では、温かみのある箱庭のような世界がより美しく描かれる。物語の舞台となる、エクシラント大陸に広がる様々な世界。それぞれの目的を果たすべく旅立つ主人公たちの前に、何が待ち受けるのか・・・?

■春風の国「ハルシオニア」

勇将として知られるプラシド王の治める、豊かな自然に恵まれた風光明媚な国。400年ほど前に北方のミューザ国から独立した。山海の珍味を目当てに訪れる者も多い。

●“青き森”のスローン(CV.田中 秀幸)

エクシラント大陸で当代随一と謳われる剣士で、グローリア王女の忠臣。ミューザ国に仕えていたがかの国が滅ぼされた際、グローリア王女と共にハルシオニアへと落ち延びてきた。

●プラシド・ハルシオニア(CV.藤沼 建人)

武に秀でている事で知られているが、公明正大な統治により民からの信頼も厚いハルシオニアの王。祖国を失ったグローリア王女を匿い、ミューザ国再興の協力を惜しまぬ優しき王でもある。

●ダグ・ランページ(CV.諏訪部 順一)

セレネ・ノエティックとコンビを組んでいる傭兵・乱暴で粗雑、金のためには手段を選ばない男であるが、思い込んだら一直線の熱き心を持つ。セレネに惚れており、彼女に頭が上がらない。

●セレネ・ノエティック(CV.黒沢 ともよ)

ダグ・ランページと共に行動している、冷静沈着で頭の切れる知的な女性。とにかく暴走しがちなダグの手綱をうまく握りつつ、多くの戦場を生き延びてきた歴戦の傭兵である。

◆ゲームシステム紹介

本作では、ターン制コマンドバトルとジョブ&アビリティの組み合わせで戦う、王道のバトルシステムに加え、ブレイブ(ターンの前借り)とデフォルト(ターンの貯金)によってターンを制御する、シリーズならではの革新的かつ戦略的なバトルが楽しめる。

■1. ブレイブ&デフォルト

バトル中の行動を司る「BP(ブレイブポイント)」を管理しながら、“ブレイブorデフォルト”どちらをどのタイミングで使っていくか、その戦略がバトルの勝敗を分けるカギとなる。

“ブレイブ”でBPの前借りをして、最大4回の連続攻撃も可能な攻めの一手!

“デフォルト”でガードを固めて、BPを稼ぐ守りの一手!

■2. ジョブ&アビリティ

1人のキャラクターに「メインジョブ」と「サブジョブ」の2つを設定できる。組み合わせることで2つのアビリティを同時に扱うことが可能。攻守の整った万能型にするもよし、魔法に特化したキャラクターにするもよし。戦略と育成はプレイヤー次第。

■3. 新たなジョブの入手

旅を続ける道中で度々立ちはだかる“アスタリスク所持者”たち。彼らとの戦いに勝利することで、アスタリスクを入手しジョブチェンジが可能になる。ジョブチェンジを行えば、ステータスはもちろん、アビリティや得意武器、必殺技まで大きく変化する。

シーフのアスタリスク所持者を倒せば シーフへジョブチェンジが可能に!

本作には様々なジョブが存在し、ジョブを育てることでアビリティを覚えていく。覚えたアビリティはどのジョブとも自由に組み合わせることが可能で、冒険が進むにつれてより多彩なパーティ編成を楽しめるようになる。

◆ジョブ紹介

■冒険が楽になる基本ジョブ「すっぴん」

癖のない平均的なジョブ。冒険自体を楽にするアビリティや、味方への援護もできる。

■敵を一手に引き付ける盾役「ヴァンガード」

重厚な鎧や盾を装備し敵の攻撃を引き付けることができる。

■回復ならおまかせ「白魔道士」

回復や補助など、味方の生存率を上げる魔法を多く使える。

■攻撃魔法のエキスパート「黒魔道士」

攻撃魔法に特化したジョブ。強力な魔法で複数の敵も一掃できる。

■徒手空拳のアタッカー「モンク」

武器に頼らず己の拳で強力な一撃を叩き込むことができる。

■あらゆるものを掠め取る「シーフ」

高い回避や行動速度を持ち、敵から様々なものを盗むことができる。


『ブレイブリーデフォルトII』は2021年2月26日より発売予定。価格は6,800円+税です。

※画面は開発中のものです。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

    美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

  2. 『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

    『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

  3. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』国内累計販売本数100万本突破―次世代機版発売は12月14日

    『ウィッチャー3 ワイルドハント』国内累計販売本数100万本突破―次世代機版発売は12月14日

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』各種不具合について「これからも改善を続けていく」と異例のコメント

  5. 『鉄拳8』がPS5向けに制作決定!最新グラフィックによる戦闘シーンが公開【State of Play】

  6. 『ウィッチャー3』次世代アップデートの新トレイラー公開!4K/60FPSやレイトレ対応の他ドラマ版「ウィッチャー」DLCも

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』最新アプデで「ねむり状態」に修正が―ようやく“目を閉じて”眠れるポケモンたち

  8. 殺人現場を片付ける清掃クライムアクション『シリアルクリーナーズ』が国内向けにPS/スイッチで2023年3月30日発売!

  9. 『UNDERTALE』のToby Foxが『ポケモン スカーレット・バイオレット』でも楽曲提供!今回はフィールド曲を担当

  10. 『ウィッチャー3』次世代アップデート2022年12月14日に決定―延期を経てついにリリース【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top