2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始

「INDIE Live Expo II」にてGotcha Gotcha Games開発の新作アクション『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-(STEOS -Sorrow song of Bounty hunter-)』のSteam配信の開始が発表。

PC Windows
2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始
  • 2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始
  • 2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始
  • 2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始
  • 2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始
  • 2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始
  • 2足歩行の砲台を操る固定画面高難度ACT『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』Steam配信開始

11月7日放送のインディーゲームの最新情報を紹介する情報番組「INDIE Live Expo II」にて、Gotcha Gotcha Games開発の新作アクション『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-(STEOS -Sorrow song of Bounty hunter-)』のSteam配信の開始が発表されました。

本作は、一見横スクロールシューティングに見えるものの、操作するのは宙を舞う戦闘機ではなく、地を這う2足歩行の砲台。画面もスクロールせず固定で展開。水平と45度にだけ撃てるノーマル弾、および極めて狭い範囲にだけ有効なスパーキング弾のみで戦う高難易度アクションゲームとされています。

クリアに至るまで試行錯誤をするに当たり、Rキー1発で即リトライが可能。SHIFTキーでは周囲のスクラップを回収し、高値で取引できるとのことです。

様々なギミックが配された都市、遺跡、小惑星帯、工場、敵司令部の5つのロケーションによる50ステージのほか、クリア後に隠しモードも楽しめる『ステオス -雇われ砲撃手の哀愁歌-』は、SteamにてPC版が日本語に対応し現在980円で発売中。2021年にはニンテンドースイッチでの発売も予定されています。

《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

    『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

  2. 『ソウルキャリバー VI』妹弟子の危機に“あの男”が登場!DLC第13弾として「ファン」参戦決定

    『ソウルキャリバー VI』妹弟子の危機に“あの男”が登場!DLC第13弾として「ファン」参戦決定

  3. 『原神』新キャラクター「鍾離」「辛炎」12月1日実装―お試しイベントや新伝説任務も同日スタート

    『原神』新キャラクター「鍾離」「辛炎」12月1日実装―お試しイベントや新伝説任務も同日スタート

  4. 「どのメディアも取り上げないゲームを遊びにおいでよ…」無料レースシューター『Vecter』開発者自ら宣伝

  5. 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

  6. 超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

  7. 『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

  8. 『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

  9. 『Apex Legends』冬イベント「ホロデーバッシュ 2020」海外12月1日から開催!期間限定モード「ウィンターエクスプレス」が帰ってくる

  10. マップ外に広がる風景は?『レッド・デッド・オンライン』グリッチ利用で空高く飛ぶ遊びが流行中

アクセスランキングをもっと見る

page top