ユービーアイソフトが『アサシン クリード ヴァルハラ』差別表現の指摘に謝罪と今後の修正を発表【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイソフトが『アサシン クリード ヴァルハラ』差別表現の指摘に謝罪と今後の修正を発表【UPDATE】

顔に傷を持つせいで人格に問題を抱えたキャラクターの設定が差別的であるとの指摘への対応。

PC Windows
ユービーアイソフトが『アサシン クリード ヴァルハラ』差別表現の指摘に謝罪と今後の修正を発表【UPDATE】
  • ユービーアイソフトが『アサシン クリード ヴァルハラ』差別表現の指摘に謝罪と今後の修正を発表【UPDATE】
  • ユービーアイソフトが『アサシン クリード ヴァルハラ』差別表現の指摘に謝罪と今後の修正を発表【UPDATE】

2020年11月10日にリリースされたシリーズ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』。本作の登場人物への表現が差別的であるという指摘に対し、ユービーアイソフトは謝罪と今後のアップデートでの修正を発表しました。

問題が指摘されたのはゲーム内に登場するNPC「Eorforwine」。このキャラクターの説明文には「子供の頃に負った火傷が原因の顔を見られることを恐れている。彼女は暴力を振るうことでその怒りをやわらげている」と書かれています。

障がいを持つゲーマーのためのメディア団体「Can I Play That?」の代表であるCourtney Craven氏は、この説明文に対して「顔に傷があることを問題としている」と指摘。同氏のガールフレンドが火傷による傷を持っているとしており、この表現に対して受け入れられないという感想を投稿しています。

この投稿に対してユービーアイソフトのシリーズ公式Twitterは表現に対する謝罪と今後のアップデートでの削除を約束しています。

※UPDATE(2020 11/11 19:20):本文中、キャラクター説明の英訳を修正しました。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ライザのアトリエ2』Digital Deluxeに注目した新映像! 追加コスチューム全37着で一風変わった冒険を楽しめる

    『ライザのアトリエ2』Digital Deluxeに注目した新映像! 追加コスチューム全37着で一風変わった冒険を楽しめる

  2. 『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

    『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

  3. 『テラリア』Steamワークショップ対応決定!―コンソール版「Journey's End」はもうしばらくの辛抱

    『テラリア』Steamワークショップ対応決定!―コンソール版「Journey's End」はもうしばらくの辛抱

  4. 借金返済生活ADV『The Good Life』最新トレイラー! パブリッシャーが決定

  5. VR向けスチームパンク巨大メカ操縦ADV『A Rogue Escape』発表! 手がかりをもとに乗りこなせ

  6. 12月3日の発売近づく『イモータルズ フィニクス ライジング』ローンチトレイラー公開!

  7. 『Microsoft Flight Simulator』多くのプレイヤーの最初の目的地は家―ドキュメンタリーで明らかに

  8. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  9. 『レインボーシックス シージ』最新オペレーション「Neon Dawn」間もなく配信!新オペレーター「Aruni」参戦

  10. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top