CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】

CEROには追加修正が必要であるかの事前相談等は一切なかったとのこと。

ゲーム文化 カルチャー
CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】
  • CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】

ユービーアイソフトより先日発表された、『アサシン クリード ヴァルハラ』アジア地域向け版における、事前に発表のなかった表現の追加規制についての説明。この説明において理由とされたCERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)が同規制についてコメントを行いました。

コメントとしては「本機構では、この件について同社から一切ご連絡も協議のお申し出もいただいておらず無関係」であるというもの。レーティング漏れの公表以外で個別のタイトルへの言及がCEROより行われるのは異例の事態でもあります。

ユービーアイ側からの発表では、「ゲームのレーティングを取得する際、オリジナルのゲームに対して、当初予定していた修正内容では日本で発売することができない可能性が高い(CEROを通過することができない)」ため追加の規制を行ったとしており、そもそも対象の措置が完全な独自判断であり、CERO側への事前協議を行っていなかった、となった場合、同社へのより強い反発が起こることが予想されます。

なお、日本を除くアジア圏では、同作の血液表現の追加規制を削除するアップデートを行う流れも見られています。

※UPDATE(2020/11/19 18:05):ユービーアイ側はこのコメントを受けてのものか、先日の発表を更新。「調査の結果、流血の規制がなされたのは社内の問題である」としました。また、今後さらに調査を進め詳細についてを発表するとしていますが、追加規制の解除については言及されていません。

《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』あなたの指巫女「メリナ」が立体化!手のひらサイズのデフォルメフィギュアに

    『ELDEN RING』あなたの指巫女「メリナ」が立体化!手のひらサイズのデフォルメフィギュアに

  2. 基本プレイ無料の物理ベース車両構築ゲーム『Techblox』Steamページ公開!

    基本プレイ無料の物理ベース車両構築ゲーム『Techblox』Steamページ公開!

  3. 「今まで見た中で最も見栄えが良い」ご利用者さまからの称賛の声多数!『スカイリム』とあるModが週間トップに

    「今まで見た中で最も見栄えが良い」ご利用者さまからの称賛の声多数!『スカイリム』とあるModが週間トップに

  4. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  5. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  6. 武侠スタイル2.5DピクセルRPG『Code Name: Wandering Sword』Steamページ公開

  7. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  8. 名画の中へダイブ!ゴッホ作「星月夜」が『マインクラフト』で“立体的”な探索可能マップで再現

  9. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  10. 『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

アクセスランキングをもっと見る

page top